リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS ある公立幼稚園の話

<<   作成日時 : 2005/09/28 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

昨日の幼稚園の話の続きです。なぜマルタちゃんが私立から公立へ幼稚園を編入したのかをたずねてみました。マルタママによると、先生方はすばらしいし、お友達もいい子ばかりだし、内容も申し分なく満足していたそうですが、ただ一つ気に入らなかったことは、防犯対策が甘いということでした。
門はあっても厳重に締まっているわけではなく、お迎え時に扉が開いて先生が生徒さんを引き渡すときも、たびたび先生がなにか別のことで場所を離れてしまうことがあったそうで、そういった場面に万が一ヘンな人でも侵入してきたら、どうにもならないと言っていました。

今年9月から新しく通い始めた公立幼稚園は、昨年は2歳半の園児を受け付けていなかったので入れなかったそうですが、マルタは今3歳になっているので、入園説明会を聞きにいったところ、防犯面はもちろん、先生はしっかりしているし、お庭が広く、遊具もお昼寝用のベッド等も設備が整っているので気に入ってしまったらしいです。(ちなみに私立幼稚園ではお昼寝時はリクライニングの椅子があるだけでベッドはなかったとのことでした)

お昼寝は園児によって時間帯も違うだろうからと、寝たければ寝る、寝たくなければ強制はせず隣の部屋のリラックスルームで本を読んだりして遊ぶこともできるとのことでした。そしてなにより気になっていた防犯面は、門と扉は厳重に閉められており、決められた2名の事務員以外は開ける権限がなく、先生すら勝手に開けられないんだそうです。外部から園の中への侵入は完全に不可能とのことでした。

前回も書きましたがシスターの幼稚園は隣の地区にあるため、毎日私が車で2往復運転して送り迎えしなければならないのが私にはちょっと負担になります。車で10分以内の場所ですが、幼稚園の近くには駐車スペースがなかなか見つからないのが難点なんです。この公立幼稚園は遠いけど歩いてでもなんとか行ける距離なのが魅力です。

まぁ、実際に小町娘本人をお試し入園させてもらって、決めないことにはなんとも言えませんが、話を聞くからにはこの公立幼稚園も良さそうかなーと思いかけていたところへ、マルタママが先生は3人いて、これこれこうでああでと説明を始めたんですが、その時、マルタパパの口から気になる発言が。

「先生の中に1人若い子がいて、すっっっっっごい美人なんだけどね、腕から指の先までビッシリ刺青が入ってるんだぜーあれにはたまげたよ!」

私とパパだって、目が飛び出るほどたまげたですよ。

いや、別に刺青がいけないってわけじゃないんですけどね。先生だって人間ですし、第一そんなの個人の自由ですから他人がとやかく言うことではないし。
でも小町娘がそれ見てどう思うかしら。「ママもパパもどーしてイレズミないの?小町ちゃんもイレズミしたい!」なんて言われたらどうしようかしら。その刺青の程度はどんなもんかしら。やっぱ、遠山の金さんみたいなのかしら。なんていろいろ想像してしまいます。

マルタママは、その若い先生は子供の面倒の見方も教え方もいいとは言ってますが、シスターの幼稚園だったら刺青先生は絶対にいないことでしょう。

オムツが取れるまでに時間がかかるし、まだもう少し先のことなので、引き続き幼稚園の研究を続けていきたいと思いますが、皆さんは、どう思います?日本じゃ絶対にありえないことだと思いますけど、刺青先生がいる幼稚園に子供を預けられる?


いつも応援ありがとう!今日もクリック↓よろしくお願いしま〜す♪
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ひええ〜
刺青ですか!それはどうでしょうねえ。
指の先までってのがまた激しいですねえ。ふーむ。
フランスの幼稚園にも眉毛ピアスの先生がいましたけど、そんなのかわいいもんですね。
そういえば、このあいだ、腕に『酢』と刺青を入れたフランス人らしい男の子を見かけましたが、なんですかね?
lina
2005/09/28 02:09
うーーん。
その近くの公立幼稚園も良さそうだと思います。というのは、刺青よりも人間性でその先生を採用しているとしたら、園の方針がものすごく良いと思います。園長先生がそういうことにこだわらないかたってことかしら?一度園長先生に理由を聞けたらいいですね。
毎日行く幼稚園で駐車場に苦労するとなるとyukakoさんがしんどそうです。せめて駐車場は確保しないと。駐車場さえあれば、いい幼稚園・保育園では車利用してでも通ってくる人はいますので。私の保育園も病後時保育があって人気があるので遠くから車で通うかたもたくさんいらっしゃいます。
スー
2005/09/28 09:52
★linaさん
フランスの幼稚園の先生は眉毛ピアスでしたか(笑)ピアスや刺青ってこちらではもうお洒落感覚なんですよね。
最近、漢字の刺青が流行ってますね。「酢」あはは。その人は漢字の形が気に入ったのかな?それとも本当に酢が好きなのかな?

★スーさん
刺青=不良みたいなイメージってもう古いのかもしれませんね。そのうちにこの公立幼稚園にも説明を聞きに行きたいと思っているので、刺青の先生にも会えたらいいなと思ってます。
もし隣の地区の私立にいかせるとなったら、幼稚園の通園時間帯の道路の混み具合とか、駐車場の穴場とかチェック事項が増えますよ。はぁ〜。
Yukako
2005/09/28 15:12
★スーさん
書き忘れたけど、病後時保育って良いですね。特別にケアしてくれるのかな?
Yukako
2005/09/28 15:15
幼稚園はわからないけど保育園は熱が37.5度以上だと預かってくれないんです。熱があっても比較的症状が落ち着いている時とか、熱はないけどあともう少しゆっくりさせたいとか、とびひとか、長くかかる法定伝染病(はしかとか)のあとですね、症状が比較的落ち着いていれば病後時保育を申し込んで別室で看護婦の資格のある方がみてくれるんです。両親が働いていてそんなに休めない場合はありがたいですね。有料で一日3000円です。本当は家でゆっくり休ませる方がいいと思います。
スー
2005/09/28 15:51
わが家近くの幼稚園は私立なんですが、面接の試験があって、受験料も取るし、保育料もお高いので結構金銭面では負担(TT)。
市立は安いけど毎日お弁当作り。これも大変そう。まだ3年先だけど、防犯も、最近の日本では怖い事たくさんあるし。シンプルに考えて、毎日楽しく子供が通える園ならいいんですが。
ホント、悩みますよね。Yukakoさん頑張って。
真拓母ちゃん
2005/09/28 18:11
刺青は日本と感覚が違ってファッションだから仕方ないね。私も、肩に入れようかと考えてたこともあるし(笑)。
こっちは防犯重視するよね(最近は日本もそうなのかな?)。小学校でも絶対に送り迎えがあるから、驚いたよ。日本じゃ、電車通学だって小学校1年生から親なしで通ってるもんねー。満員電車に乗ってる子もいるし。
まだまだ時間もあるし、幼稚園の件はゆっくり考えてね。
mamasita
2005/09/28 19:42
★スーさん
看護婦さんの資格がある保育士さんにみてもらえるなんて安心ですね。有料なのは仕方なくても共働きだとありがたいですね。人気保育園だということがよくわかりました。

★真拓母ちゃんさん
お受験がある私立幼稚園なんですか。私立ってみんな試験あるの?ないとこもあるのかな?それに給食があるんですね。ウチなんか選択枠が数多くないけど、日本の幼稚園の幼稚園のほうがいろいろ個性がありすぎて悩みそうだわ。

★mamasita
刺青も彫ってある部分や模様なんかによっても違うよね。ちなみにマルタママも腰の後ろにあるよ。
防犯はやはり大切。日本じゃ子供同士だけで外遊びするけど、こちらは子供がさらわれる事件も多いし、悲しいけどいつも親の監視の下で育つしかないのよね。
Yukako
2005/09/28 22:02
私もスーさんの意見に賛成です。経験上、園長がしっかりした考えや保育方針を持った園は職員の団結力があったり、志気が高いケースが多いです。ただ、刺青はきちんとした所で入れたものなら安心ですが、血液から感染症をもらうケースもあるので、子どもと接する仕事となると少々気になります。その辺も要確認でしょうか。
ブル子
2005/09/29 00:15
★ブル子さん
そうですね。まず園長先生がどういう考えをお持ちなのかを知ることが大切ですね。
刺青をどこで入れたのかは、パーソナルな質問なのでちょっと聞きづらい気もしますが「どこで彫った?」の前に、「私も彫りたいんだけど」と付けたら快く教えてくれたりして(笑)
Yukako
2005/09/29 00:55
う〜ん、防犯対策はこのご時勢見逃せない条件ですね〜。
それと、刺青・・・、腕から指の先までってのはちょっとすごいですね〜。でも日本の刺青だとちょっと怖いかんじがしますが(スミマセン私の偏見です)、イタリアだとアートってかんじで平気な気もしますが、どうなんでしょう〜?
でも小町ちゃんがマネしたいっと言い出したら、ホント困りますね。
aki
2005/09/29 05:49
日本では保育園がまだまだ足りなくて、入れればラッキーなんですよ。そのなか病後児保育があるってことで、それだけですごい倍率になります。
ただ、病後児保育だけではなく、園長先生の著書を読んで育児の考え方に感動しました。それからは信頼して預けています。私は著作を読んむ前はいろいろナーバスになって心配していました。信頼できれば多少の問題がでても許せます。信頼できないと少しのことでクレームになったりします。良い保育園・幼稚園選びは信頼関係を築けるかどうかかな、と思います。
スー
2005/09/29 10:08
★akiさん
日本も最近は子供を狙った物騒な事件が多いから防犯対策はしっかりしてもらいたいですよね。イタリアはひっきりなしに誘拐事件が発生するので、外出する時はかたときも子供に目が離せないんです。
こちらでは最近、刺青が流行っているのは確かなんですけど(特に漢字を彫る人が多い(笑))指の先までというのが私も気になります。パパも娘がマネしたがるのを恐れてますー。

★スーさん
お子さんが通われた保育園の園長さんは本も書かれているんですか。すごいですね。大切な子供を預けるのだからやはり先生とは信頼関係がしっかり成り立たないことにはいけませんよね。入園前に短い時間でそれを見極めるのは難しいけど、私達も先生の方針をしっかり聞いて決めたいなと思います。
Yukako
2005/09/29 15:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある公立幼稚園の話 リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる