リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS 新種バターロール

<<   作成日時 : 2005/11/18 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像
最近一部のブロガーママさん達の間で流行っているパン作り。みんなおいしそうな写真を載せていて、くぅぅぅ〜〜!ワタシも食べたい!と思い始め、とうとう人生で初めてのパン作りに挑戦しました!

イタリアのパンも好きですが、固めでバサバサしたものが多いので、日本で売られているような柔らかーいふわふわのパンが恋しかったんです!欲を言えば惣菜パンが食べたいところですが、なにせ初めてですので、今日はロールパンを作ってみることに。

パン作りの本は持っていないので、ネットであちこちレシピを検索してみたのはいいですが、ここで早くも壁にぶちあたる。。。

ドライイーストの種類が、違う!

イタリアでパンを作る時に使うイーストは、生または乾燥したものですが、共にコップ1杯ほどのぬるま湯で溶かして使うもの。溶かさないでドライイーストごと材料に混ぜるものは、いままで私は見たことないんです。

( ̄□ ̄;)( ̄△ ̄;)(_□_;)なんてこったぁ!!
これじゃ、ふわふわのパンが作れないかも。

でもすっかり作る気になってますからね。ここで止めるわけにゃいきません。一か八か、いつもピザを作る時に使っているイーストでやってみることにしました。

レシピでは牛乳150ccが入ることになってますが、イーストがコップ1杯(約200cc)も入るのに、それ以上液体を入れたらどーなんのよ!ドロドロの生地になってしまうでないの。
というわけで、牛乳ぬきで生地に卵とバターを加えただけにしました。

こねること約15分。1次発酵でいい感じに膨れました。16個分に分けて成形して、うち半分の8個はプレーンなバターロール、残りはウインナーソーセージを中に入れました。



2次発酵終了


そして180℃に温めたオーブンに入れました。

がっ!あることに気づいてしまいました。

生地の表面に溶き卵を塗るの忘れたー! あーん、バカバカ!

慌てて取り出し、急いで卵を塗り、またオーブンの中へ。

レシピには焼き時間15分と書いてあったのですが、
15分経っても、焼けてないみたい。。。
なんだか色の具合が白っぽいんですよねぇ。

というわけで、オーブンから取り出さずにそのまま焼き続けました。
しかし、その後、5分経っても、10分経っても、どうしてもこんがり狐色になってくれないんです。
これ以上焼いたら硬くなるんじゃないかと心配になって、とうとうオーブンから出してしまいました。

この段階で既に、想像していたものとはかなり違うバターロール。
小町娘も「パンたべるー」と言いながら、そばでワクワクしながら待っていたので、出来立てのバターロールをふうーふうー、ハフハフしながら味見してみました。
小町娘は「おいしー」と喜んでくれましたが、私としては複雑な心境。

確かに膨らんではいるし柔らかいんですけど、弾力性がないし、バサバサ感とモチモチ感が混ざったような食感。日本のバターロールとはほど遠い出来になりました(;>_<;)
ま、初めてだから仕方ないね。やはりレシピに忠実にしたがって作ってみたいので、まずはドライイースト探しから出直そうと思いますです。

※上部写真の左2個はプレーンなバターロール、右はパン生地に隠れちゃったけどウインナーが入っています。慌ててザツに塗った溶き卵の様子がツヤにうかがえるでしょ?


人生なにごともチャレンジですな。
応援クリック↓よろしくお願いします!
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆

私がほしい本↓
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜ん、懐かしい〜。昔母親がよく焼いてくれたのを思い出しました。自分もパン生地もらって動物なんか作って焼いてもらったりして。小町ちゃんも喜んでたみたいで良かったですねー♪

ちなみに私が買って使ってるのは粉イーストなのですが、袋に商品名しか書いてないので一応ぬるま湯で溶いて使ってるんですよ。これって、溶かさないで混ぜてもOKなのか自分の中ではスゴイ大きな疑問なんですよねー。
ぱぺら
2005/11/18 02:43
国によって売ってるイーストが違うんですか。よくわかりませんが、おいしそうですぅ。
ヒロシ
2005/11/18 05:31
とってもおいしそうに見えるよー。どこでも簡単に手に入るパンだけど、手がかかるんだよね。私も、この間バターロールにウインナーはさんだホットドックの写真を見て、スペインじゃこんなふわふわパンは売ってないなーと思っていたの。お惣菜パンや菓子パンがいっぱいある日本のパン屋さんがなつかしいね。
mamasita
2005/11/18 05:59
おいしそうですよ〜。
とても初めて作ったとは思えない〜。
私もぱぺらさん同様、子供の頃母が作ってるパンの生地をもらって動物さんを作ってました。
パン同好会のメンバーは着々と増えてますね〜。面倒臭いけどパンを捏ねる時の手の感触って気持ちいいですよね。
イースト菌も予備発酵が必要なのとそうでないのがあるらしいです。今度ぬるま湯のかわりに人肌に温めた牛乳でイースト菌を溶かしてみたらどうでしょうか?素人臭い思いつきですが。
色々試行策後をするのも手作りの楽しいところですよね。
国によってパンの好みも違うんですね。しっとりパンはイタリアではウケないのかしら?惣菜パン、おいしいのに。
でもイタリアだったらピザやパニーニがあるから必要無いのかな。
potepote
2005/11/18 08:37
ふっくら焼きあがっていておいしそうですよ〜♪
日本のパン屋さんで売っているような甘い菓子パンや惣菜パンはそちらには無いんですか?
いろいろなパン作りにチャレンジしているうちにYukakoさんがパン職人のようになったりして(^-^)
まーがれっと
2005/11/18 12:57
やっぱりyukakoさんはちょちょいのちょいで作っちゃいましたね〜。
おいしそ〜、さすがです!!
そっかー、イタリアにはお惣菜パンがないんですね〜。
美味しいのに〜。自分で作るしかないですね!
色々挑戦してみてください!yukakoさんなら、色々な食材を使った日本には無いようなお惣菜パンとかも作っちゃいそう〜。私も今日はウィンナーロールを作りましたよン♪
aki
2005/11/18 18:42
★ぱぺらさん
ぱぺらさんのお母様もパン作られるのねー。ぱぺらさんが小さな頃なんてスゴイ!私が小さかった頃は家にオーブンなんてなかったわ。今回は娘が寝ている時にこっそりコネコネして、形にするときも彼女の目の届かないところでやってたんだけど、そのうち一緒にやってみようと思ってマス。
粉イーストって本当に「粉」なの?私が使っているドライイーストって粉というより顆粒状なので、そのままぶちこむのは絶対に無理そうな気がするのよね。

★ヒロシさん
イーストの種類については私もイマイチよくわかってないので、これからいろいろ探してみようと思ってます。NYでは日本のようなパンが食べられるんですよねー。いいなぁ。

★mamasita
写真ではおいしそうに見えるかしらん。でもやっぱりできあがったものの食感はイタリアのパンになっちゃうんだよね。プレーンのバターロールだとさらにバサバサ感じるのよ。ソーセージ入りのほうがパパにもウケは良かったです。
Yukako
2005/11/18 21:20
★potepoteさん
potepoteさんのお母様もパン作りされてたんですね。ぱぺらさんのお母様もそうだし、すばらしいわ!
牛乳にイーストを入れて溶かすということは考えたことなかったです。今度それでやってみようかな。
イタリアのパンは日本の白いご飯のような感覚で、パンだけで食べるってことはまずないんですね。おかずにつけたりして食べるので硬いのかもしれません。ピッツァやパニーニは惣菜パンみたいなもんですけどね。また日本のものとは違いますね。

★まーがれっとさん
こちらにも朝食に食べるための甘い系のパンありますよ。ブリオッシュというクロワッサンみたいなパンです。中にカスタードやチョコのクリームが入っているものもあります。メロンパンとかアンパンみたいなのはないですけどね(笑)
パン作りはまずはなんとか生地をフワフワにさせる研究をしなくては!と思います。
Yukako
2005/11/18 21:21
★akiさん
いやいや、なかなかちょちょいってわけにはいきませんでしたよー(汗)
こっちには惣菜パンがないのはちょっと口がサビシイです。
akiさん、今日はウインナーロール?昨日のソフトフランスといい、匂いが漂ってきそうだわ〜。今日も小悪魔系かしらん。
Yukako
2005/11/18 21:21
(T△T)
つ・ついにyukakoさんもパン同好会に入られましたのね。おいていかないで〜〜=33
パンの写真は卵の照りが効いていてとってもおいしそうです!
スー
2005/11/19 00:02
昨日は、タッジアから友人(パン屋のねーさん)が来たので、気を使ってイタリアっぽいパリッとした白パンを探してきたのに、一緒に出した穀物入りパン(値段は白パンの半額以下)を好んで食べるのを見て、複雑な心境でした。私がパン作りをマスターしたら(できるのか?)、彼女に食べてもらって、日本のお惣菜パンを売り込んでみようかと思います。
ろんどら
2005/11/19 01:26
パン同好会へようこそ〜O(≧▽≦)O ワーイ♪
初めて作ったとは思えぬほど、きれいな形のロールパンです=私のなんて・・ちょい細長ですよ^^;ハズカシ
小町娘ちゃまの「おいし〜」がなによりの褒め言葉ですよね〜〜〜私も明日はなんか焼いてみよ〜〜かな・・?
naoREMI
2005/11/19 02:17
人生で初めて?それでは、食事のパンはどうしてるのですか?てっきり小町家ではYukakoさんが焼いているのでないかと考えてしまいましたけど。
さとし君
2005/11/19 17:40
おいしそうですよ!
私も日本っぽいふわふわパンがなつかしいです。
イーストを使った、ピザ生地はたまに作ってるんですけどね。
確か、フランスにはドライイーストの使いやすいのがあったと思いますよ。
ぬるま湯を加えてイーストをおこすタイプだけど、ぬるま湯を加える量が少なくてすむので、後の水分の計算がしやすいかな。
Levure de Boulangerという名前だったと思います。
ドイツにはイーストを使った生地の上に、フルーツ+クランブルをのせて焼いたお菓子がたくさんあります。
これにも挑戦したいと思ってます。
lina
2005/11/19 19:14
★スーさん
一応、作っては見ましたが、とてもとてもパン同好会に入会させてもらえるほどの出来ではなかったのですよー。ネットだと、最後にみんなで試食なんてことがないので良かったです。

★ろんどらさん
ご友人にパン屋さんがいるのですね。こちらでも胚芽パンとか好きな人も多いですよ。トリオーラのパンとかもそうですしね。
日本の惣菜パン、是非教えてあげてくださーい。こちらでもやきそばパンとかカレーパンとか食べられたら面白いですね。そしたら、毎週買いに行っちゃうわー(笑)

★naoREMIさん
随分色白のパンになってしまいました〜。温度調節が悪かったのかも(涙)。
こんなパンでも娘がおいしいと言ってくれたのだけは嬉しかったです。全部食べてはくれなかったですけどね。NaoREMIさんちの本日のパンは何かなー。

★さとし君さん
今まではパパが焼いてましたよ。なーんて冗談です!いつもはパン屋さんで買ったものですよー。
Yukako
2005/11/19 22:31
★linaさん
このバターロールはピザの生地がそのままパンになった感じなんです。イースト以外にも小麦粉にも原因があるのかなーという気もします。
ドライイースト、実は今朝LIDLで見つけたんです!さすがドイツ系スーパー。早速買ってきたので、来週にでも再チャレンジです。
Linaさんオススメのイーストもフランスに行く機会があったらチェックしてみますね。なんかフランスのイースト使うとお菓子もパンもおフランスっぽくなりそ(笑)ドイツのお菓子もおいしそうですね。
Yukako
2005/11/19 22:32
同好会、ご入会頂きまことにありがとうございます!!
なぁ〜〜んちゃって♪
だ〜〜いじょうぶよ!おいしそう。
焼き色の原因は何だろう?予熱が上がりきってなかったのかな?
私の使ってるレシピはドライをぬるま湯で溶くんだよ。
生は水分量が変わるって書いてあった。
よく見てからまた書くね♪
今度は心から「やった〜」のパン出来るといいなぁ。
(私もしょっちゅう失敗してるのよん。ごまかし方がプロ級なだけで…)
海流ママ
2005/11/19 23:09
★海流ママ
こんなパンでも入会させてもらえるのかしらん。
焼き色はやはり温度調節だよね。次回は気持ち高めにして焼いてみようと思います。
海流ママのレシピはドライイースト溶かして使うのね。今度は溶かしたイーストでも大丈夫なレシピも探してみようっと。
またいろいろ教えてねー。パン同好会長!
Yukako
2005/11/20 08:16
おお
yukakoパンもアップですね
ほー
こういうパンですか
なるほど
yukakoさんは、結構 男っぽいさっぱりした女性だと
パンが語ってますね
エイジ
2005/11/21 18:35
★エイジさん
きゃー、嬉しい!パン占いだ!
今回はさっぱり男になってしまいましたが、次回はしっとりふわふわ女になれるようがんばってみます。
Yukako
2005/11/22 00:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
新種バターロール リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる