リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本語レッスン

<<   作成日時 : 2005/11/20 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


以前通訳をしたときに係わったことがある会社の社長の息子さんに、週1回1時間、日本語のプライベートレッスンをすることになりました。こんな私でも大丈夫かしら?という気もしていますけどね。なにせ普段、私は小町娘だけとしか日本語で話すことがないので、久々に友人と日本語で話したりすると、言葉に詰まったりすることが多くなってきたのです。(トシのせいかもしれないけど)。でもでも、せっかくの機会ですから、ちょっとがんばって教えてみようかなと思いました。

実はうちには外国人が勉強するための日本語の教材が少しだけあるのです。パパに日本語を特訓するために私が日本で買ってきた本なのですが、こんな形で役に立とうとは思いもしませんでした。(ちなみに肝心のパパ本人はほとんど使ってないんですけど(^_^;)

平日の私は小町娘の世話で忙しいので、レッスンは毎週土曜日の午前中に自宅ですることになりました。(その間、パパと娘は外に遊びにいってもらいます)

今日は第1回目。
日本へは仕事で1度だけ行ったことがあるという彼ですが、日本語を勉強するのはまったく初めてとのことなので、まずは挨拶から始めました。いずれ仕事で使う機会もでてくるかもしれないので、会話を中心にやっていく予定です。
英語がわかる人なので、イタリア語だけで説明するのが難しい時、英語でわかってくれるのでホッとしました。和やかな雰囲気で1時間はすぐに経ってしまいました。やっぱり身内に教えるのとは勝手が違いますね。パパに教える時は私、キーっとなってしまいますから(^_^;

ひとつ良かったなと思ったことは、私が日本語を教えることになってから、パパもちょっとやる気がでてきたみたいなんですよ。ひらがなの教材をコピーしてと頼んだら、ちゃっかり彼の分と自分の分、2枚ずつコピーしていました。通勤時間に電車の中でも勉強するんですって。
パパもがんばってくれよー!


人様に教えるほど日本語うまくないですけど、がんばっているワタクシに、
応援クリック↓よろしくお願いします!
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆

みんなの日本語―初級1本冊
みんなの日本語 初級I 本冊

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お、今日からだったのね。教材があってよかったねー。○ちゃんもやる気が出てきたこと、Eduにも知らせて勉強させなきゃ! その子は、ひらがな・カタカナはやりたいの? 読み書きの必要がなければ、進みも速いよね。Eduは会話がしたかったのに、夏休み3週間のコースでひらがな・カタカナを結構やったことで落ちこぼれたみたい。毎週土曜日がんばってね。
mamasita
2005/11/20 08:38
通訳されていたのですか?素敵ですね(*^_^*)
社長の息子さんはおいくつくらいの方なんですか??(狙ってるわけではないですが・・・)パパもライバル?が現れて奮闘してくれるといいですね〜!!
信州ぶらっとネット
2005/11/20 21:53
日本語を教えるのって何から教えて良いのか悩みそうですね。本職のヒロシさんはどうやって教えているのでしょう。ご意見をお聞きしたいですね。
でもYukakoさんは日本語、イタリア語、英語と出来るので先生にはうってつけですね。イタリア語で説明するのが難しい時は英語でって事は英語の方が得意なんですか?
日本語を教える事でダンナ様もやる気になってくれて良かってですね。家族で日本語を使って会話できる日が来るといいですね♪
potepote
2005/11/20 22:16
★mamasita
前回の○ちゃんとEduの会話は日本語でするはずだったのに違ったわよねー。
読み書きは単語を増やす練習とあわせてひらがなを少しずつやっていくつもり。あくまでも会話が中心なので、ほとんど宿題にしちゃった。Eduが通っていた日本語学校は会話が少しだったんだね。よく日本語の読み書きがぜんぜんできなくてもうまく喋れる人っているけど、そういう人ってすごいよね。

★信州ぶらっとネットさん
通訳はバイトで数回しただけなので、私はプロの通訳さんではないんですよ(^_^;
息子さんは以前年を聞いたけど忘れちゃいました。多分20歳くらいだと思います。ちなみに顔は美形です!彼はパパの年齢の半分ですから、覚えが早いような気がします(笑)
Yukako
2005/11/21 05:31
★potepoteさん
英語はぜんぜん得意じゃないですー。元々そんなにできるほうじゃなかったけど、イタリアに住み始めてから、英語を使わなくなったので、更に喋れなくなってしまいました。今まで英語習得のために費やした私の時間はなんだったの?って感じです(涙)
簡単な例にとると、「こんにちは」と「さようなら」を説明するとき、イタリア語だと両方とも「チャオ」で同じなんですが、こういう場合、英語だと「ハロー」と「グッドバイ」なのだといってしまえるのです。
なによりパパががんばってくれることが一番嬉しいですね。もう既に小町娘に負けてますから(^_^;
Yukako
2005/11/21 05:32
すでに始まっているんですね。この教科書は社会人対象になっているので、その点ニーズがあってていいでしょうね。ただ、日本在住が前提となっているので、言い換えが必要な部分もありますね。ちょっと覚える単語が多いですが、まあ基本的なのに絞って文型を抑えて行けばいいんじゃないでしょうか。教科書が全部漢字ひらがな書きになっているので、ひらがなも勉強しないといけないのが大変かもしれませんね。ローマ字版もありますけど。だんなさんの日本語学習欲にも刺激になってよかったですね。あと、今思い出しましたが、この本で初めのほうでいきなり数字が導入されたことになっているというか、ちゃんと提示されていないのに年齢のところで使われているので、ご注意を。最初は自分の年が言えるぐらいでいいような気もしますけど、おいおい必要になりますね。
ヒロシ
2005/11/21 11:51
プライベートレッスン!大変そうだねー。言語って何に重点を置くかで教える内容も随分変わるもんねー。でもYukaちゃんは自分がイタリア語や英語を学んで来たから、学習者の気持ちみたいなのを分かってあげられるからいいよね。

だんな様もやる気になってるようだし良かったねー。頑張れー。
るり
2005/11/21 12:40
yukakoさん頑張ってくださいー!!
何かを人に教えるのってすごく大変だと思います。それが言語(しかも日本語!)となるとなおさら難しそう。
私もyukakoさんに英語とイタリア語を教わりたいです。yukakoさんが先生なら、お料理の事や育児の事などを話題にしてすごく楽しく勉強できそう〜♪
aki
2005/11/21 13:56
★ヒロシさん
アドバイスありがとうございます。嬉しいです〜!
さすがヒロシさん、教科書のことを詳しくご存知ですね。そうなんです。日本在住ではないので教科書どおりに進めていくのにはムリがあるので、肉付けしたり削ったりと工夫しながら教えていきたいと思います。基本的な文型に絞って教えていったほうがよいですね。わかりました!
数字のことホントだ!初めのほうから結構バシバシ出てきますね。桁の多い数字ははぶいて後回しにしてみます。
ヒロシさん、本当にありがとう。感謝感謝です〜

★るりちゃん
なにせ私は教え方の基本もわかってない素人なので心配なんだけど、自分が過去に勉強していた時のことを思い出して、わかりやすく教えてあげたいなーと思ってます。
パパはね、日本語を覚えたいという気持ちは常にあるんだけど、家では疲れてできなくなっちゃうんだよね。娘も話し始めるようになってきたから、がんばってほしいわ。
Yukako
2005/11/21 17:17
★akiさん
教えることって重大なことですよね。軽々しく引き受けてしまって大丈夫だろーかと思ってるんですが、生徒さんが「この先生ダメだこりゃ」と思ったら、そこで途切れることでしょう(笑)
私、英語は絶対に他の人に教えられないっす。最近自分が話す英語が恐ろしいイタリア語アクセントになっているときがあるのです(汗)
料理や育児のイタリア語なら教えますわよん。
Yukako
2005/11/21 17:28
yukakoさん
いよいよ始まったんですね。
ぜひぜひ頑張ってください。
ヒロシさんという力強い見方がいてよかったですね。その生徒さんが日本や日本語が好きになってくれるといいですね。これでyukakoさんもますます日本文化にも詳しくならないとですね。
\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
スー
2005/11/21 18:53
★スーさん
レッスン始まりました。ブログがご縁でヒロシさんのようなすばらしい先生にアドバイスしてもらえて私も心強いです。
日本語だけでなく日本のよいところをたくさん教えてあげたいですね。日本文化ね...詳しくならないと(汗、汗)
Yukako
2005/11/22 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本語レッスン リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる