リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS 名前が決まりました!

<<   作成日時 : 2006/06/20 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2番目の娘の名前が決まりました。
羊水検査の結果が出て、お腹の中の赤ちゃんが確実に女の子だということがわかって以来、ずーっとパパと一緒に考えておりました。

イタリアでは、赤ちゃん誕生の前に名前を決めてしまう人が多いんです。病院でも分娩室に入る前に、子供の名前を聞かれ、サインする書類にも名前を書かなければなりません。
お腹が大きくなってくると、周囲の人たちからも、「名前は何にしたの?」とやたらと聞かれます。そして、赤ちゃんは既にお腹の中にいる間から、たくさんの人達に名前を呼ばれ、愛されているのです。

さて、私はイタリア人と日本人のご夫婦でお子さんがいる方々を何人か知っていますが、子供に、日本名だけをつける人、イタリア名だけをつける人、日本名とイタリア名の両方をつける人、といろいろいらっしゃいます。

極端な例にして、

日本名(花子)
イタリア名(ジュリア)
日本名とイタリア名(花子・ジュリア)

というような感じです。

イタリア人の名前は、ほとんどが聖人の名前で、最後の母音がoで終わるものが男性、aで終わるものが女性になるのが一般的です。(例外もあります)
私の名前はYukakoですが、イタリア人にしてみると、この名前は男の名前だと勘違いする人も多いので、私は自己紹介するときは、よく「子なし」でYukaと教えるようにしています。

娘の名前を決めるとき、イタリアでも日本でも読み方が通用する簡単な名前を一つだけ選んでつけようと考えていました。
このとき一番気をつけたのが、アルファベットです。
例にとったジュリアという名前をイタリア語で書くと、「GIULIA」となります。
でも、日本語のローマ字でジュリアと書くと、「JURIA」となるんですね。
日本の役所へ提出する書類には、イタリアのアルファベットは使えないので、イタリア語の名前とは違うアルファベットで読み仮名をふる形になってしまうのです。
ジュリアと名前をつけたければ、それはそれで可能なことですが、例えば日本のパスポートを申請する時など、こういう名前のおかげで、書類が追加になったりということがあるのではないかと思われます(これは、実際にやったことないので、はっきり言えませんが)。

私達は、日本領事館のあるミラノから遠い場所に住んでいるので、書類関係だけのためにミラノまで何度も足を運ぶような面倒なやり取りはしたくないのと、とにかく、できるものはできるだけ簡単に!シンプルが一番!というのがモットーなので、子供の名前も簡単にひとつだけにすることにしました。(ただ面倒くさがり屋なだけ(^^;)

どうやって名前を探したかといいますと、聖人カレンダーや、ネットで名前に関するサイトで調べたりして、候補をいくつか絞って、その中から選んでみました。
そして、その名前に私が漢字を考えて、日本の役所に出生届けを出すつもりです。
名前選びに難航してしまった理由のひとつは、その漢字の中に私の亡き母の名前の一文字を入れたかったということ。初め、私がなにげなくこのアイデアをパパに伝えたら、大賛成してくれました。イタリアでは、昔から赤ちゃんに祖父母の名前を付けるという習慣があるそうで、そういう意味では理想の名前となったわけです。


名前が決まったついでに、ブログ上のニックネームも決めちゃいました!

これからは、小町娘が2人になるわけですので、

長女はリカちゃん、次女はフウちゃん

で、よろしくお願いします。

(このブログの初めのほうでは、長女の呼び名はリカちゃんだったのですが、途中で小町娘に変更してしまったんです。でもまた元に戻すことにしました。ちなみに、次女のニックネームは本名から少しひねって、フウになりました。)


クリック↓のほうも、どうぞよろしく!
<left>

</left>



赤ちゃんに最高の名前をつける本―名づけ本の決定版 (2006-2007)
赤ちゃんに最高の名前をつける本―名づけ本の決定版 (2006-2007) (エクスナレッジムック)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
フウちゃん^^
かわいいですね〜♪
子どもの名づけって、親が子どもに贈る最初のプレゼントですもんね。
いっぱい悩みますよね〜。
早くフウちゃんに会いたいです^^
イタリアの名づけって、聖人の名からとることが多いんですか。
ステキですね^^
お体、大事にしてくださいね♪
かおちん
2006/06/20 09:13
以前フランスでも聖人の名前からとる事が多いと聞いたんですが、カトリックの国では聖人の名前からとるところが多いのかしら?同じ名前の人がいっぱいいそうですね。
パスポートにそういえば「ローマ字表記で」と書いてありますね。そこまで考えると余計に悩んじゃいますね。お母さまの名前を入れた素敵な名前が決まって良かったですね。
フウちゃん、生まれてくる日がより一層楽しみになりましたね。
ちなみにうちはまだ決まってません。でも「女の子ならこの名前」と夫は決めているようですが。男の子だったらこれから真剣に考えないと…。
potepote
2006/06/20 09:56
分娩室に入る前に子供の名前を聞かれるなんて、びっくり。性別を聞かない場合は男女両方決めておかないといけないんですか?私の周りでは、大体候補を出しておくけど、決定するのは顔を見てから、っていう人が結構います。
リカちゃん、フウちゃん♪家族が増えるの楽しみですね♪
あゆ
2006/06/20 12:02
ご無沙汰していました。
赤ちゃんおめでとうゴザイマス♪わが家は息子の胎児名を「ちーたん(ちびたん)」と呼んでいて、久しぶりに呼んでみたら、振り向きました!覚えているのか、それとも偶然なのか・・・。
今はお世辞にもチビではなくなってしまいましたので、デカタンかも。
真拓母ちゃん
2006/06/20 13:40
ま、まさか?『フーテン』のふうではあるまいなぁ?
私に似ちゃったら(あ、ご存じない皆様、私の誕生日と予定日が1日違いなもので)…フーテンまでは行かずとも「鉄砲玉」の素質はあるかも…?
(鉄砲の弾のように一度飛び出したらどこまで行っちゃうかわからないってたとえで、しょっちゅう私は言われてた〜)
海流ママ
2006/06/20 14:55
★かおちんさん
長女の時の名付けはわりとあっさり決まったんですけど、今回は本当に悩みました〜
イタリア人の名前はみんな聖人と言ってもいいくらいです。たまに名前負けしてそうな人もいます(笑)

★potepoteさん
フランスも多いですね。カトリックの国はみんな聖人名つけますね。その年によって流行りの聖人名があるので、公園で遊ばせていると同じ名前の子がいっぱいいます。日本のローマ字表記は私達からしてみると、クセモノなんですよ。気にしない人はそれでもいいんだと思いますが、本名とローマ字表記が違うのには、私はどうも違和感があって...
potepoteさんのところは次回の検診で性別わかりそうなんですよね。名前選び、ステキな名前が見つかるといいですね。
Yukako
2006/06/20 16:36
★あゆさん
日本は赤ちゃんの顔を見てからつける人も多いんですね。こっちの病院では当然のごとく、「名前なんですか?」と聞いてきます。赤ちゃんが生まれる前に、名前が書かれたリストバンドやベッドに張る紙を用意しておくためってのもあると思うんですが。ちなみに決まってない人や、エコーで性別が誤って伝えられていた人などは、とりあえず名前が番号になるらしいです。

★真拓母ちゃんさん
胎児名って、それぞれの家庭でいろいろ違って面白いですよね。うちの長女の時は、お腹の中にいる間はイタリア語でファジョリーノ(豆粒)でしたが、生まれてからはチッチョッタ(太っちょ)に改名されました。まーくんと似てるね。

★海流ママ
フーテンかぃ?あたしゃ東京の下町出身だけど、そこまで考えちゃぁいなかったねぇ。フウ改め、寅子にすっか。
おなかの中での蹴り方から察すると、鉄砲玉の素質は十分ありそうだよ。海流ママに瓜二つかも〜
Yukako
2006/06/20 16:40
リカちゃん^^フウちゃん^^かわいいですね〜
お母様のお名前が入ってるって・・お母様もきっと喜んで、見守って下さりそうですね(UU)
もうお名前で呼べるなんて羨ましいな〜
うちも、長女の時は早くに名前決めてたんだけど、今は男の子でも、女の子でも、ほとんど浮かんでません・・・どっちかな〜??
フウちゃん、スクスク大きくな〜れ!!
naoREMI
2006/06/21 01:50
★naoREMIさん
今回はなかなか名前が決まらず大変でした。うちは普段はイタリアで生活しているので、漢字は当て字っぽくしてしまいました。日本で生活するんだったら、この名前はちょっとヘンかも...なんです。苗字とあう字画とかも考えると本当に名づけって難しいですよね。
Yukako
2006/06/21 02:34
お腹の赤ちゃんも順調そうでよかったです!
名前、悩みますよね。
私はyukakoさんのように、どちらにも通用するイタリア名を一つ、と思っていたのですが、なかなか折り合いがつかず、結局2本だて(?)になりました。
夫は名字が3つなので、子どものパスポートは恐ろしく長い名前になってしまいました。うーむ。
お久しぶりです!
URL
2006/06/21 18:47
すみません(汗)。
ニックネームのところにタイトル入れちゃいました。
↑上のコメントは麻。からです。
麻。
2006/06/21 18:49
★麻。さん
お久しぶりです!
麻。さんの旦那様、名字が3つってスゴイですね。うちはとっても短いんです。なので名前は長いほうがなんとなくカッコイイような気もするんですが、結局2人とも、カタカナにすると3文字の短いのにしてしまいました。いやいや本当に悩みました〜
Yukako
2006/06/21 19:50
熊のプーさんは蜂蜜が大好物ですが、フゥーちゃんも蜂蜜が好きな元気な女子になって欲しいですね
もしやハードゲイの「フォー」に対抗して「フゥー」ではないでしょうが、「フーちゃんでフォー!」と言わせてください。
エイジ
2006/06/21 20:57
名前が決まって良かったですね!決まるまで落ち着かないものですよね。小町ちゃんはリカちゃんで妹ちゃんはフゥちゃんですか。リカちゃんって聖人がいるんでしょうか。お母様の名前を入れるなんていいですね。いつも見守ってくれるでしょう。
スー
2006/06/21 23:07
★エイジさん
フウちゃんは、熊のように毛深いパパの娘なので、きっと蜂蜜が大好物になると思いマス。
HGの噂は聞いたことあるんだけど、「フォー!」って言っているのを実際に見たことないので、はてな?です。

★スーさん
リカちゃんの本名はイタリア人にもいる名前なんですが、聖人がいないんです。ちなみにフウちゃんの名前のほうは聖人が2人いるので、これからどちらかを選ぶことになりそうです。
Yukako
2006/06/21 23:59
フウちゃんって、とってもかわいらしい響きですね!!
パパとママが呼びかけるたびに
お腹の中でにっこりしているだろうなって思います(^-^)
まーがれっと
2006/06/23 21:52
★まーがれっとさん
お腹の中でにっこりしていてくれるかなぁ。いつもリカちゃんを叱ってばかりいるので、出てくるのがイヤになっちゃったりして...なんて思ってしまうこともあります(^^;)
Yukako
2006/06/24 00:31
名前決定おめでとう!
フウちゃんってとっても可愛い響き(リカちゃんも勿論可愛いけど)。生まれる前から自分の名前を読んでもらえるなんて、フウちゃんは幸せ者だね!
ruri
2006/06/29 06:50
★ruriちゃん
じ、じつは...本当の名前はせっかく決まったんだけど、ほんの少しだけ変更になったの。届出したあとじゃなくて良かった(^_^; でも、ニックネームのフウちゃんは変わりないので、これからもよろしくね!
Yukako
2006/06/29 16:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名前が決まりました! リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる