リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスの食事

<<   作成日時 : 2006/12/27 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

クリスマスは終わりましたが、
イタリアではクリスマスの飾りつけは
1月6日(救世主の御公現の祝日)まで。
まだまだクリスマス気分は続きます。

そんなわけで、またクリスマスの話題。

25日のランチもがんばって食べてきましたヨ
で、何が出たかといいますと、

前菜
     馬肉のサラミ
     ピッツァ2種類(パパ作)
     フォカッチャ
     たまねぎのパイ
     ロシア風サラダ(義母作)
     ズッキーニのフリッタ
     ほぐした馬肉とルッコラ
     ポルチーニ茸のオイル漬け
     フェンネルとツナのマリネ
     
プリモ
     具がほうれん草のカネロニ(義母作)
     ブロードとトルテッリーニ

セコンド
     猪肉の煮込み
     仔ヤギ肉の煮込み
     (付け合せは茹でいんげん)

デザート
     フルーツ(みかん、バナナ、りんご)
     ティラミス(義母作)
     パネットーネ
     ダッテリ
     トッローネ
     落花生

飲み物
     赤ワイン
     スプマンテ
     サングリア
     エスプレッソ


と、こんな感じでした。
もしかしたら抜けてるものがあるかも


今年は私、食事中に2回ほど授乳のために席を立ったのと、
いつものように食べられないものがあったので、
出されたものを全部食べませんでした。

それでも前菜が終わった時点では、お腹パンパンで苦しかった
いくらたくさん食べるあたくしでも、これ、全部は無理っすよ。
でも多分、義母は全部食べていたと思う。。。すごっ

前菜でおいしかったのは、馬肉のサラミ。

画像

サラミって脂身がたくさんあるから、いつもそんなに食べれない
んだけど、これは赤身がほとんどでさっぱりしているのです。
硬くてバサバサしてるようにも見えるけど、
意外とそうでもないんですよ。
写真ではわかりずらいけど、辛いのと、そうでないのと2種類
ありました。


セコンドは、猪肉も山羊肉もお皿にひとかけらだけもらって、
味見だけしました。

画像

写真はパパのお皿の猪肉。
ちょっと、この盛り付けどーよ。
いんげんが折れてるぞ

ちなみにイタリアではいんげんはクタクタになるほど
茹でて食べますので、いつもこの現象になりまする


仔ヤギのお肉は、仔羊によく似た味でした。
私はどーも苦手だ。


実は、上記メニューの他にも、出し忘れたとかで、
ブジエというお菓子があったので、これはお持ち帰りしました。

画像

これ、揚げ菓子ですよ。あれだけ食べたあとには
出されたとしてもお腹には入んないよー

本当はもっとお砂糖がたくさんふりかかっているんだけど、
持ち運び中に落っこちてしまいました。
画像

中は空洞になっています。
このまま食べてもいいんだけど、
パパがジャムと一緒に食べるとおいしいというので、
いちじくのジャムをつけて紅茶と一緒にいただきました。
翌日食べて正解だったよ

ちなみに、まだ胃がもたれた状態です。トホホ。

クリスマスが終わると、次は大晦日に大きな食事が
控えているものなんですが、わたくし今年はパス。
喪中ということで、大晦日とお正月は静かに過ごそうと
思っています。
もうすぐ今年も終わり。早いなぁ。



今日も応援クリック↓ポチっとよろしくお願いしまーす!
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に、みんなコノ時期は大変そうだなぁ〜(笑)
そこまで胃を痛めつけなくてもいいだろうにねぇ。
やっぱりイタリア人はこれくらいの量がないと満足できないのかしら!?

gellius
2006/12/28 01:42
★gelliusさん
どこのおうちも同じみたいだよね(笑)
うちのとこはいつも「食え食え」というのはノンニや叔母さん達で、若者は初めから拒否体制で臨んでるよ。爺婆パワーおそろしや〜
Yukako
2006/12/28 04:38
とってもおいしそうな記事でした〜。
読んでいるだけでお腹が一杯になってしまいました。
でもすごいですね、これだけのお料理を作ってしまうなんて!!お料理のレパートリーが沢山あるんでしょうね、習いに行きたいくらいです(^-^)
まーがれっと
2006/12/28 13:09
★まーがれっとさん
そーなのですよ。食べるのも大変だけど、これだけ作るのはきっとすごーく大変じゃないかと思います。今の私には無理〜
Yukako
2006/12/28 18:43
相変わらずものすごい量ですねー!
美味しそうなお料理ばかりだけど、やはりこれだけの量は大食漢の私でも残しちゃうかも・・。
一度体験してみたい!!
aki
2006/12/28 19:39
★akiさん
これだけあると途中で食べていて味がわからなくなるんですよ。やはり私はほどほどが一番いいと思います。
Yukako
2006/12/28 23:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クリスマスの食事 リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる