リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS レモン泥棒

<<   作成日時 : 2007/02/06 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 21

風邪をひきやすくなっている私ですが、
思えば、風邪のひきはじめに、はちみつレモン
飲むと治っちゃうことってよくあったんですよね。

風邪が治ってもすぐにまた風邪をひくんだったら
常にはちみつレモンを飲んでいれば、いいかな
なんて思って、早速実行することにしました。

しかし、

そう思い立った時には、

レモンがないのよね〜 ガックリ 


我が家では、レモンを買うということは滅多にないのです。

ノンニのおうちにはレモンの木があり、
いつもそこからたくさんもらってくるので、
家にレモンがないことは、ほとんどないんですけど、
レモンってそんなに毎日使うわけじゃないでしょ。
だからシワシワになってしまって
捨てちゃったばかりなのでした


はちみつレモンを思い立ったのは既に日が暮れた時間。
スーパーも開いてないし、こんな時間に
わざわざ隣村のノンニの家まで取りにいくのもねー。


でも、あたくし、

いいこと思いついちゃった


うちの隣りの畑にはレモンの木があるじゃないの

幸い、夜ですしね。

そこで、パパへ命令お願い。

「レモンとってきて!」


病弱な妻を思う旦那さんは、
4個ばかり盗んできてくれました。
でかしたぞ


盗んだなんて書くと人聞き悪いけど、
みんなやってることなんですヨ。
これがそのレモンの木。
画像

画像ではよく見えにくいけど、
柵の外側から手が届く範囲には
レモンの実がないでしょ。

ちなみにうちの畑でもハーブを勝手に取っていく
ご近所さん達がいるのね。
でも私は目をつぶって知らないふりしてます。

初めは、断りもなしに勝手にもっていかれて
ムッとしたけど、ハーブなんて少しくらいあげても
またすぐにワサワサ生えてくるものだし、
そのハーブが役立って喜んでもらえるのなら
こちらも嬉しいざますよ。

そんな感じで、ご近所さん達の間では
お互い様といいますか、
この手の盗みは、暗黙の了解になってるわけです。

ただし、
畑の中にドカドカと入って盗むのはルール違反!
あくまでも、盗むのは柵の外から手の届く範囲で、
量も常識の範囲内でね。

おかげで、その夜は温かいはちみつレモンを飲んで
ビタミンを補給することができました。


ちょっと話はそれますが、
レモンの木があるお隣の畑には、
大きなミモザの木もあるんです。
画像

今年は暖かいせいか、もうすぐ満開になりそうですよ。


今日もこちらを↓ポチっ。ありがとうございますー。
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切り花とレモン
このブログにも時々登場しているパパのお客さんで 果物マニアのPおじさんから、ノンノがバナナの木{%tree%}を 株分けしてもらうことになりました。 ...続きを見る
リヴィエラ小町
2007/06/21 15:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
盗むって見て、ビックリしちゃいました^^;
Yukakoさんのご近所の方たちは、そうやって分け合っているんですね〜。
私はそういうのになじみがないので、「ドロボー!!」ってなりそうだけど(笑)
早く良くなってくださいね^^
かおちん
2007/02/06 21:35
夫のおばあちゃんちにもレモンの木があって、毎年たくさん送ってくれるんですが、スーパーで売っているレモンは殆どがアメリカ産なんで、いまいち買う気がしなくて、助かってます。
風邪の時はレモンを絞って蜂蜜入れて温かいお湯で割って飲むといいですよね。
aki
2007/02/07 01:13
そうなのよっ♪
レモン買ってもなかなか使い切れない…

だからついつい「レモン100」みたいな果汁を買ってしまいます。
なんかいいね〜
ほれっ持ってけ〜♪みたいなっ
海流ママ
2007/02/07 13:54
レモンの木にミモザの木・・・、何て羨ましい!!しかもいただいちゃっても良いなんて!!
あ〜!なんておおらかなんでしょう!!
気候が温暖で暖かいと人の心もおおらかになるんでしょうね〜!!
みんと
2007/02/07 17:00
★かおちんさん
私もここに住み始めた頃は、なんで勝手に持ってってもいいのー?と思いましたが、今では慣れっこになりました。
でも日本も昔はご近所同士で醤油の貸し借りとかしてましたよね。あんな感じです。

★akiさん
スーパーで売られているレモンは色も形もきれいにそろっていて、いかにも農薬がかかってますという感じがしますよね。
蜂蜜レモンを毎日飲み始めてからなんとなく調子がいいように感じます。

★海流ママ
レモンを大量に使うことってあまりないよね。
私もしょっちゅうレモンを使いきれなくて、もったいなーいと反省しながら捨ててしまってます。

★みんとさん
ミモザの花はかわいいから、少しもらって家に飾りたいところなんですが、パパがミモザアレルギーらしいのでやめてます。
畑にあるものが豊作だと更に心がおおらかになりますね。無駄にしてしまうくらいなら誰かにあげて喜んでもらうほうがいいですしね。
Yukako
2007/02/07 17:54
そういえばイタリアに旅行に行った時、やっぱり道路にはみ出してる部分はレモンの実がとられてました。(確かソレント辺り)イタリアではそれが暗黙の了解なんですね。
無駄にするより(常識の範囲内で)頂くのはいいことだと思います。ただ初めはびっくりしそうだけど。
新鮮なレモンのパワーで抵抗力を呼び戻してくださいね〜。
potepote
2007/02/07 21:17
★potepoteさん
イタリアの他の地方でも見ましたか。ソレント辺りってレモンが多そうだもんね。
盗んでOKは私も初めはちょっとビックリでした。
盗んだレモンはすっかり消費してしまったので、今はまたいつものように頂き物のレモンを使ってます。
Yukako
2007/02/07 22:00
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
いいところに新鮮なレモンがあるんじゃーねぇー。隣人に醤油借りる感じで、レモン借りるって感じですねぇ!
しかし、ミモザと言えば3月8日の女性の日を思い出すけど、もう咲いてるってやっぱり暖冬だから咲いちゃったんだねー!
gellius
URL
2007/02/08 23:16
盗むぅ〜?!
しかも暗黙の了解って・・・(^m^)
勝手に取るなんて日本だったら大騒ぎかも〜!!

今年の日本は暖冬で暖かい日が多いです。そちらも暖冬ですか?早く暖かくなって風邪も治るといいですね。
まーがれっと
2007/02/09 11:27
はじめまして。アメリカ在住のぶーと申します。

4月に計画しているリグーリアへの旅行について調べていてこちらにたどり着きました。既にいくつか記事を楽しく読ませて頂いたのですが今からわくわくしています。またちょこちょこおじゃまさせていただきますね。

そうそう、よその果樹から果物を頂くというのは以前アリゾナとフロリダで目撃したことがあります。(オレンジとかグレープフルーツ)ちなみにAZの場合、タクシーの運転手さんが「お腹が空いたなー」といきなり車を停め、民家のオレンジをちぎってたんですよ(しかも5−6個)これにはちょっとびっくりしちゃいましたけどね。

これからもよろしくお願いいたします。
ぶー
2007/02/09 12:58
きょう、ここへblogしたかもー。
Yukakoでblogされた!
Yukakoはblogしなかった?
BlogPetのキッコ
URL
2007/02/09 18:12
かぜの調子はいかがですか?私も花粉症の症状が出てきて辛いです。そこで「濃縮はちみつレモン」を買って来て割って飲んでいます。具合が悪いときはレモン味が恋しくなります。。。
そういえばレモンって観賞用になるくらいきれいな木じゃないですか?一度花屋さんで見かけて衝動買いしそうになりました。もし買っていたら今頃レモンがたくさんなっていたかも。お大事に!
スー
2007/02/09 20:53
うちの近所にも、レモンの木があるうちがありますが、柵の中だし、自分で拝借するのはちょっと勇気がいりますねぇ。誰かが拝借してきてくれるのはいいですけど。(笑)
他のおうちのシニョーラが、家で取れたグレープフルーツをたくさんくださったので、そんな風になるといいですね。

日本にいる時には、あまりレモンは使いませんでしたが、こちらでは使うこと多いです。ドレッシングにしたり、フリットやブレザーオラにかけたりしますね。

昨年風邪をひいたときに、ホットミルクにハチミツ入れたもので、治しました。ハチミツはいいみたいですね。

ミモザの木がたわわになっている様子を見ると、花粉症の私は、つい、日本の花粉症用の薬のCMで、花粉がいっぱいの木の映像を流しているのが、思い出されます。が、たぶんミモザの花粉には反応しないようなので、よかったです!
Jacqueline
2007/02/10 00:22
私も風邪ひいちゃいましたが、タキピリ〜ナは出産直後、病院で聞いたらOKだと言われました。ですので、それだけは飲んでいます。
私も、レモン+蜂蜜+生姜湯飲んでます。
息子に、お薬だよ!って言って飲ませたら、もっともっと、メディチーナ♪と言って喜んで飲んでいます。。。ま、いっか。
accoponco
URL
2007/02/10 07:05
★gelliusさん
そうなの。まさにお醤油借りる感覚でレモンを拝借って感じよ。
うちの近所のミモザは絶対に3月8日まではもちそうもないと思うわ。

★まーがれっとさん
イタリアは泥棒ちゃんの多い国でもありますしね(^_^; これくらいならどうってことないみたい。
日本も暖かそうですね。こちらもそうなんだけど春みたいな陽気かと思えばいきなり寒くなることがあるのでお互いに気をつけましょうね。

★ぶーさん
はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
4月のリグーリアはお花がたくさん咲き乱れていてとっても美しい季節ですよ。楽しい旅行になるといいですね。
アメリカでも果物泥棒さんはいるのですね(^u^)プププ アリゾナとかフロリダは大らかな方達が多そうな気がしますが、タクシーの運ちゃんはお腹が空きまくっていたのでしょうね。
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします♪
Yukako
2007/02/10 17:40
★スーさん
毎日はちみつレモンを飲んでいるにもかかわらず、週末はまた風邪ひいてしまいました〜(T_T)
日本には濃縮蜂蜜レモンなんて便利なものがあるんですね。
レモンの木ってかわいいですよね。数年前うちの畑にもありました。育つのも早くて実がつくのを楽しみにしていたんですが、ぜんぜん実がならないので終に処分してしまいました。あれは多分パパが食べたレモンの種を植えたものだったのかも(^_^; スーさんもいつか育ててみてはいかが?
Yukako
2007/02/12 23:09
★Jacquelineさん
私も暗黙の了解とはいってもやはりどうどうと盗むのはちょっと抵抗があります。だからパパにお願いしたわけだけど(^_^;
レモン、私も日本にいた頃はあまり使いませんでした。こちらはいろいろな使い道がありますね。
私もスギ花粉症なのですが、こっちに住み始めてからはなくなり快適な春になりました。本当に花粉症の身には嬉しいですよね。

★accoponcoさん
我が家もタキピリーナ大活躍してます。あとは、それよりも少し弱めのお薬でEFFERALGANっていうのも時々飲んでますよ。
蜂蜜やレモンはうちの娘の小児科の先生もよく食べなさいと言うので本当にお薬と言ってもいい食べ物かもしれませんね。
Yukako
2007/02/13 20:34
本文と直接関係なくて恐縮ですが・・・
イタリアに来てからスギ花粉症の症状がでなくなったんですか!?

私もスギとヒノキをメインに多数の花粉にアレルギーを持っているのですが、こちらに来た初年度は、日本だと3月-遅くても5月の始めに終わっていた症状が、こちらでは6月半ばまで続き、やっと終わったと思ったら早くも8月の半ばに症状が出始めたんです。でも、昨年から今年にかけては、6月半ば以降は症状がないような気がします。初年度の長引いたアレルギー期間はいったいなんだったのか不思議です。
Jacqueline
2007/02/13 22:33
★Jacquelineさん
イタリアではスギ花粉症の症状は全くでないです。
ときどき田舎の山の中に行ったりもしますが、せいぜい鼻がムズムズする程度で、特にひどい不快な症状にはならないですよ。
Jacquelineさんの症状の期間が変わったのって、もしかしたらスギやヒノキ以外の別の花粉に反応しているのかもしれませんね。
そろそろ花粉の季節到来ですが、どうぞお大事にしてくださいね。
Yukako
2007/02/14 02:48
ロンドンに住んでいます。
この夏休みはスペインのヴィラで過しました。
タウンハウスだったんですけれど、やっぱりレモンの木がありました。
スーパーの開いていない時にはやっぱりいくつか頂いてしまいました。
熟しているレモンは酸っぱくないことにこの夏樹が付きました。
みき
URL
2007/09/23 06:04
★みきさん
はじめまして。
スペインも太陽がサンサンと輝くお国だからきっとレモンがさぞ美味しかったでしょうね。
私は酸っぱくないレモンは食べたことないですが、熟しているとやはり酸味具合は多少違うかな?
Yukako
2007/09/23 18:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レモン泥棒 リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる