リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS らくらくピッツァ作り

<<   作成日時 : 2007/06/21 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

我が家の畑。
毎年、出来がいい野菜、悪い野菜とあるんですが、
今年はトマトが好調。
ちなみに昨年は、カメ虫大発生のため×でした。
コイツらは、トマトの汁を吸うのだ

トマトはリカちゃんが唯一まともに食べてくれる野菜でもあり、
皮を剥いて、小さく切り、塩とオリーブオイルだけかけた
サラダにすることが多いんですが、
あまりにとれすぎる時は、トマトソースに変身します。

実は、冬場に買いだめしておいたトマトの水煮缶も
まだあって、先週はそれでトマトソースを作ったのだけど、
週末にトマトを大量に収穫してしまったので、
またまたトマトソースを作ってしまいました。

そういうわけで、たくさんトマトソースがあるなら、
やっぱり、これ作らなきゃ〜




ピッツァでしょ。




我が家のピッツァ職人はパパなんだけど、本日はわたくし。

ピッツァの生地作りは、以前は手でやってましたが、
ここ最近はフードプロセッサーを使ってます。

電気屋さんに行くと、いろんな種類のピッツァをこねる機械が
売られていて、そんじゃ、うちでもやってみるか!と
フードプロセッサーを使いはじめたら、あら簡単じゃないの〜
なによりこれだと作業スペースが小さくても済むし、
粉が飛び散らないし、それにマニュアルよりもおいしく出来上がる...気がします。

今回は厚めのピッツァにしたかったので、材料はこんな感じで。

材料
小麦粉 400g
塩   小さじ2
ドライイースト 10g
オリーブオイル 大匙じ3
常温のガス入りミネラルウォーター 適量
うち粉 適量

画像

もう本当に簡単。
まず、小麦粉と塩とドライイーストをフードプロセッサーに
入れて混ぜたら、オリーブオイルを入れて混ぜ、
さらに水を入れるだけ。生地の柔らかさはここで
調節します。

あとは、丸めて2時間以上置きます。(一次発酵)

一次発酵が終わったら、ガス抜きをして
また軽くこねて、麺棒で伸ばして型に入れ、
さらに1時間ほど置きます。(二次発酵)
(ちなみに私は型に入れてからローラーでのばしてます)

オーブンを200℃に温め、
生地にトマトソースをぬります。

具がのったピッツァも良いですが、
トマトソースとオレガノだけのシンプルなピッツァは
飽きなくて、いつでも大好きです

本日は2種類のトマトソースがあるので、
半分ずつにしてみました。

トマトソースを塗ったら、ピッツァ全体に
オリーブオイルをシャカシャカとかけます。

そしてオーブンに入れ、焼き具合を見て
取り出して、出来上がり〜

画像

画像は手前のソースが生のトマトを使ったもの。
奥のソースは缶詰のもの。

しかし、このトマトソース。
普段は缶のトマトと生のトマトのソースを
食べ比べたことなんてなかったけど、
こうやって比べてみると味の差がバッチリわかる。

生トマトの勝ち

もう、ぜーんぜん比にならないおいしさでしたわ。

いつも使っているトマト缶で作ったソースも
イタリア人の友達には好評なんだけど、
生だとジューシーさ、甘み、口当たりが格段に違うのよ。

まぁ、生のトマトだと、そのトマトの出来によっても
ソースの味は変わるんだろうとは思うけどね。

そんなわけで、次回はもちろん新鮮なトマトだけで
作ってみようと思いますが、
トマトがたくさん収穫できなくちゃねぇ。

今年はカメ虫がきませんように...


今日もクリックポチっ。どうぞよろしくお願いします♪
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆





至福のナポリピッツァ
至福のナポリピッツァ (生活人新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
手作りピッツァ、食べたいなぁ・・・。読んでるとカンタンに出来そうなんだけど。(笑)
私も夏は生のトマトでトマトソース作ります。皮を剥くのと種を取るのが面倒だけど、缶のに比べると、甘みが全然違うよね〜。
Rococo
2007/06/21 12:16
★Rococoさん
そうそう生トマトだと皮剥きと種取りが面倒なんですよね。
私、今回は完熟しているトマトだけを選んで使ったので、皮だけ簡単に剥いて切っただけなんです。写真をよーく見ると種が見えます(^_^;
Yukako
2007/06/21 15:52
はじめまして、いつも楽しく読ませていただいております。
私はドイツに住んでいるのですがピッツァの生地には生のイーストを砂糖水で溶かして使っています。
ところで私の連れは半分イタリア人でリグーリア生まれなのですが、写真を拝見するとなんだかかなり近いような気がするのですが・・・
Nemuko
2007/06/21 17:21
★Nemukoさん
はじめまして〜♪
ドイツに住まれているんですね。
生イーストに砂糖水は私も前にやってました!でも私はどうも生イーストだとピッツァを食べたあともお腹の中で発酵が続いているような気分になるんです。胃がむかむかしちゃって。なので最近はもっぱらドライイーストにしてるんです。
Nemukoさんのお連れ様はこの近くのご出身ですか!ドイツの方だったら、もしやド●チェドの辺りかしら?
こちらには時々いらっしゃるのかな?これからもどうぞよろしくお願いしますね♪
Yukako
2007/06/21 18:10
リカちゃんは、野菜があまり好きではないんですね〜?私の知ってるイタリア人の男のコ(11歳)は、野菜だけじゃなくて、食べないものが多いんですよ。クリスマスのご馳走なども自分の好きな限られたものだけ口をつけておしまい、っていう感じなんです。もったいないっていうか、育ち盛りなのに!

スーパーで売っているトマトと近くの畑で採れたものの味を比べると確かに、けっこう違う気がします。最近、スーパーのはいまいちな気がしますねー。
このトマトソースの味比べ、私も参加してみたいです(笑)
Jacqueline
URL
2007/06/21 22:39
★Jacquelineさん
うちもそうだけど、野菜嫌いな子供ホントに多いですよ〜。幼稚園では給食に出たものを食べたか食べないかをリストにして毎日教えてくれるんだけど、野菜のコントルノで人参やほうれん草だと、みーんなズラズラと見事に「NO」って書かれてますからね(笑)
トマト、とれたては本当においしいですよね。
Yukako
2007/06/22 00:45
そうそう、うちでもピッツァの作り方生地にしないといけないのでした・・・今週はPC再セットアップに始まり、会計士の所へ行ったり、やれ年金だと忙殺してしまった
il||li _| ̄|○ il||li

記事にするときには是非Yukakoさんの記事、文中リンクさせてください!お願いします。
うちもね、トマト大量になってます。
虫さんたちの被害は今のところゼロ!このまま行ってほしいところです。確かに自分たちで作ったソースって格別ですよね。
きっこ
2007/06/22 05:44
うちの息子もトマト大好きでうらやましいです。トマトジュースをおかずにトマトを食べるくらい大好き。
日本でもトマトの季節になり、おいしくて安いトマトが食べられるようになりました。手作りピザがすごくおいしそう!日本でもピザこね機があるといいのに。
スー
2007/06/22 21:35
★きっこさん
忙しそうだね〜。お疲れさんです。

リンク大歓迎です。またまたどうもありがとう!
きっこさんのおうちもトマト栽培してるのね。虫が増えるのはたまりませんね。
うち昨年は本当にカメ虫が多かったので、まだ青い実のうちに摘み取って、部屋の中で熟させてましたが、やっぱり太陽の下で熟させたもののほうがおいしいような気がします。
お互いにこのまま虫がこないように祈りましょー。
Yukako
2007/06/22 21:37
★スーさん
トマトジュースおかずにトマト食べるってかわいい!ビタミン補給バッチリですね。
ピッツァ、手作りだと材料費も少しで、出来立てが食べられるってのがいいところでしょうか。こっちにはいろんな種類のピッツァ(パン)こね機があるんですよ。お国柄ですね。
Yukako
2007/06/22 21:46
ピ〜ザ〜!たべた〜い!
フードプロセッサーでこねると本当にあっという間に出来上がりますよね。アタシも最近それを買って余りの早さに驚いてます。今買ってあるチーズが悪くなる前にピザ作ろうっと!
pinoco
2007/06/25 22:15
★pinocoちゃん
フードプロセッサーは便利だよねー。
チーズあるなら是非いまから作って食べてちょ。ちなみにうちは先週末もピッツァ作りました。
Yukako
2007/06/26 01:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
らくらくピッツァ作り リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる