リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS ステンレスのオイルさし

<<   作成日時 : 2007/07/16 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

オイルさしを買いました。

画像

我が家の食卓にはいつもオリーブオイルが欠かせません。
サラダ、スープ、お肉、お魚、つけ合わせのお野菜などなど
塩とオリーブオイルだけをチャッチャっとふりかけて
簡単な味付けで食べることが多いのです。

そんなオリーブオイルを入れるオイルさしは
日本でいえば、醤油さしのような存在。

かなり前に使っていたオイルさしは、1リットル入る
ステンレス製のものでしたが、大きいのと、
使ったあとに毎回注ぎ口からオイルが垂れるのが難点。

そんなこともあって、その後は日本から持ってきた
プラスチック製のドレッシング入れみたいな容器で代用していました。
ぜんぜんオシャレじゃないタダの容器なんだけど、
これはオイルを使ったあとに、余分なオイルが注ぎ口から
中に戻る仕組みになっているので、とっても使いやすかったんです。





それを長期間使っていたら、
フタの部分が、オイルの酸で溶けてきちゃった。
(||゚Д゚)ヒィィィィ

というわけで、やっぱりオイルにはオイル用の
ちゃんとしたオイルさしを使ったほうがいいのかなと思ったわけ。

イタリアでよく見るのは、ガラスや陶器やステンレスのもの。
かわいい形やデザインのものがいっぱいあります。
ガラス製がかわいいけど、こういうのは我が家の小悪魔達に
すぐに割られることは目に見えてわかっているので買えません。

そんなわけで、またステンレス製のものにしてみました。
今回のこだわりは、ステンレスの質と大きさ。

皆さん、ステンレスにはランクがあるのを知っていましたか?

18/0
18/8
18/10

こんな数字を見たことあるでしょうか?
ステンレスは、鉄にクロムとニッケルを混ぜてできたもの。
この数字の意味は、
18/8だと、18はクロム18%、8はニッケル8%
ということ。

/の後の数字が、大きいほど良質ということになりますが、
標準的なのは8のようです。
さびないと言われているステンレスですが、
ニッケルの数が低いものは、さびることもあるんですって。

今回私が選んだものは、スペイン製のSUPREM-INOX社の
18/10 のもので、250cc用の小ぶりのもの。
イタリアのオイルさしはなぜか大きいものが多いので、
こういう小さいのを探していたんです。

画像

使ったあとに、オイルが注ぎ口から垂れるのが
少々気になるところなんだけど、
こっちには、そういうのを解消してくれるオイルさしが
なぜか売ってない 都会に行けばあるのかな...
オイル垂れがなければ完璧なんだけどねー。

ま、もう買ってしまったので、しばらくはこれを大切に
使おうと思いますけど。。。



今日もクリックポチっ。どうぞよろしくお願いします♪
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆





事例で探すステンレス鋼選び
事例で探すステンレス鋼選び

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに!タイムリーな話題。
私もオイルさし買おうと思っているんですよ。ガラス製のものは縁がなかったのが2回も割ってしまい、陶器のやつは柄がかわいかったけど、注し口が錆びてしまい・・(爆)

ステンレスのやつが一番いいかな〜、って思ってたとこです。うむうむ、なかなか良さそうですね〜
きっこ
2007/07/17 17:04
こちらでは、オイルをかける・・・という習慣がないので、プラスチックがオリーブオイルで溶ける!というのは、なんだかピンときませんねえ。
そうそう、ステンレスってみんな同じじゃないんです。ちょっと企画品名で、
SUS304とか(サスさんまるよん)含有率で比較品の数字が違いますね。
KISHIKO
2007/07/17 17:22
オリーブオイルと塩をちゃっちゃとかけていただくなんて、やっぱりオリーブオイルがおいしくないとできないですよね。すごくおいしそう。
オリーブオイルさしもほしいなあ。私もそういうサラダの食べ方をしてみたいです(あこがれ…)
スー
2007/07/17 21:07
★きっこさん
ガラスや陶器のオイルさしってかわいいのよね〜。いつか私も使ってみたいけど、子供がもう少し大きくなるまではお預けです〜(;>_<;)
長年使うことを考えるとステンレスのほうがいいかもね〜

★KISHIKOさん
私もプラスチックに異変が起きた時はビックリしました。溶けるといってもドローンと溶けるわけではないんですけどね。そのプラスチック容器は2年以上使いましたが、蓋の裏側に小さな点々ができてザラザラになってしまったんです。

ステンレス、日本だとSUS304とか呼ぶんですね。イタリアではニッケル含有率が10%以上あるものって私は見たことがないんですが、日本はそれよりももっと多いものもあるようですね。さすが日本のモノはクオリティーが高い!
Yukako
2007/07/17 21:34
★スーさん
我が家のイタリア料理はなんでも塩とオリーブオイル、和食はなんでも醤油です(笑)
でも、ゴテゴテといろんなものを入れて作るよりも手間もかからず、素材のおいしさを楽しめるので私は結構好きなんですけどね。
Yukako
2007/07/17 21:38
私もそういうシンプルな味付けすきです。。
しかし、旦那には分かってもらえないのよね〜、悲しい。

こんなオイル差しが似合う家になるように片付けなければ…
海流ママ
2007/07/18 13:50
★海流ママ
こっちの調味料はなんでもオイルと塩がベースになっちゃってるけど、日本だといろんな種類のソースがいっぱいあるから、それはそれで食卓が楽しくなるね。海流パパの気持ちもわかるわ!
小さい子供が2人もいると家の中が片付かんよねー。アタシもブログってないで片付けなきゃ===3
Yukako
2007/07/18 15:32
かっちょい〜。
ステンレスはステンレスでもアタシはマキネッタのステンレス製のものを探してるのです。5年くらい使ってるアルミ製マキネッタの水貯め部分がなんだか溶けている感じ。大学時代に「血中アルミ濃度が高くなるとアホになる」と教えられたことを思い出し、急遽、ステンレス製のを探し始めたのです。
pinoco
2007/07/19 17:43
★pinocoちゃん
えっ?アルミ製のものってよくないのー?うちのはビアレッティのモカだからばっちりアルミ合金なんですけど(;>_<;) うちもステンレス製を探そーかしら...
Yukako
2007/07/19 18:55
そー!ウチもビアレッティのアルミモカなのですよ。アタシの管理が悪いからなのかもしれないんですけど、明らかに内側の部分、溶けてるんです。

天然アルツなので、これ以上進ませない為にもちょっと「ストップ・アルツ!」運動をしておこうかな、と。
pinoco
2007/07/19 23:13
★pinocoちゃん
(||゚Д゚)ヒィィィィ
私もパパも最近めちゃくちゃ物忘れがひどくなってきたんだけど...マズイワ!
Yukako
2007/07/21 00:18
余計なお世話かもですが、ボイラー部分が黒ずんだり、白いものが付着したりするのは、アルミが水に反応して水酸化アルミを作る為です。この現象が「溶けている」ように見えるのだと思います。水酸化アルミ自体は胃薬にも使われる物質で、人体に影響はありません。

もしアルミ製のマキネッタが人体に悪影響を及ぼすなら、イタリア人はそのほとんどが影響を受けることになります。何せ一家に一台マキネッタという国ですから。イタリアではアルミ製のマキネッタを長く使い、それに染み込んだ香りを大切にするそうです。

ということで、アルミ製だからといって心配する必要はないと思います。年季が入っている分、味わいが深くなっているはずなので、できれば大切に使い続けてあげてください。

見知らぬ他人の戯言ですが、不快でしたらお聞き流しください。でわでわ。
通りがかり
2007/08/22 15:53
★通りがかりさん
貴重な情報です。どうもありがとうございました。
思えば、義両親が使っているマッキネッタも20年は使っています。危険なモノだったらとっくになにか起こっていますもんね。


安心しましたね>pinocoちゃん
Yukako
2007/08/22 16:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ステンレスのオイルさし リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる