リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリア的ケーキバトン

<<   作成日時 : 2007/09/24 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

先週、パパがヘンなものを持って帰ってきました。
1枚の紙とアルミホイルに包まれたプラスチックのコップ。

画像


紙にはこう題して書かれてありました。

「TORTA PADRE PIO」 (聖人パードレ・ピオのケーキ)

レシピと、それを作るにあたっての決まりごとが書かれています。

レシピ詳細は書きませんが、まず、このケーキを作るにあたっての
決まりごとはこの3つ。

@電動ミキサーを使ってはならない。
A日曜日から作り始める。
B冷蔵庫に入れてはならない。

日曜日から作りはじめ翌週の火曜日が最終日なので、
できあがるまでには10日間の日数がかかります。

最終段階の焼き上げる前に生地の一部を3つのコップに分け、
ほしい人3人へあげるというわけ。
もらった人は、その生地を使ってケーキを作ります。
今風に例えると、まさにケーキバトン!

そんなわけで早速、パパが昨日の日曜日から作り始めました。


私は、今までこのケーキのことは知らなかったのですが、
義母や義妹は噂で知っていましたよ。
でも実際に作ったことはないそうですけど。。。

作ったことがないなら、最後に分ける3人のリストに入れちゃおうかと、
なにげに、ケーキの生地が回ってきた話をしてみると、
口にこそ出さないが、


 「もらっても困る」 みたいな、


迷惑そうな顔してました。(笑)


ちなみに、パパは生地をくれた人の作ったケーキを
食べてみたそうですが、けっこう美味しかったとのこと。

こんな機会でもないと、食べられないお菓子だし、
肉体的、精神的な病が治るという幸運のケーキなわけですから、
パパがんばって作ってねってな感じです。

自分で作らないとこがミソね。
10日もあったら途中で作っていること忘れちゃいそうだもん。。。
最近ボケ入ってますから。



本日もワンクリックどうぞよろしくお願いします♪
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆



ピオ神父と守護の天使
ピオ神父と守護の天使

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パードレ・ピオのケーキ
昨日は火曜日。 はいそうです!例のケーキが仕上がる最終日でした。 ...続きを見る
リヴィエラ小町
2007/10/03 19:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜そんなのあるんだー!
なんかカトリックの国だったなって思い出したw
でも、それが周りまわってYukakoしゃんとこに来るってなんかいいじゃなぁ〜い♪
なんかいい事があるかもだなぁ☆
でも、10日間もかかるって・・・
確かにもらってもあたいは困るかもw
gellius
2007/09/25 02:25
★gelliusしゃん
こういうのカトリック国ならではだよね。
似たような「○○バトン」とか「○○の手紙」のように書き物じゃなくて、10日もかけて手作りしなきゃいけないのは、はっきり言って面倒だよっ!(笑)
ちなみにうちの旦那さん、本日の作業も無事終えました!
Yukako
2007/09/25 04:28
質問ですけど、そのタネに新しい粉など足して毎日こねるのかしら?
わたしには、向かないけどおもしろそうですね
(^.^)パパさんがんばって!
rosso
2007/09/25 15:07
へ〜、そんな風習もあるんですね!面白いー、って、わたしもただ聞いているだけだからだと思いますが(笑)その10日間の工程ってのが、けっこう気にならないでもないですが、あえて聞かないほうがよいかも、ははは。普通のケーキ作りの工程が10間に分けられているのかしら?生地寝かせすぎにならなくはないのかしら?(←やっぱり気になっている人)出来上がりのケーキは食べてみたいものですけどね〜。でも、今は子どもの時に比べて、普段もお菓子作りしないので、10日間もかかるケーキ作りなど出来そうもありませんが。。。食材作りなんかだったら、まだやってみようかなという気になるかもしれませんが。

わたし、チェーンレター的なものって、よほどのことでない限り、止めますねー。そして、今まで回ってきたものは、わたしの考えるよほどの内容でもなかったので、続けたためしがありませんが。

Jacqueline
URL
2007/09/25 17:27
★rossoさん
もらったタネに、自分でも材料を加えて作るのです。
確かに出来上がりが楽しみという点では面白そうなんですけど、忙しい人なんかはもらっても困っちゃいますよね。あ、パパも暇人なワケじゃないんですけどね(笑)

★Jacquelineさん
気になる?気になる?んもぅ、近くに住んでいたら、是非Jacquelineさんにまわしちゃうところだわ!
ま、普通のケーキ作りの工程が10日に分けられているといえば、そうなんだけど何も手をつけない日もあるからね。

チェーンレターは私も無視することが多いかな。一時期流行ったけど、最近はないよね。
Yukako
2007/09/25 18:29
へぇ〜!こんなの初めて聞いたよ!
すごい、すごい!
南でも聞いたことないし、中央イタリアでも見たことないよぉ。この辺りでも聞いたことないし、う〜んなんか面白そう!

あたしご近所さんだったらいっしょにやりたいかも!立候補していると思うわ、まじで!
出来上がりと工程もぜひみせてね!
楽しみ〜〜〜(プレッシャー与えているわけじゃないのよ!ほんと!)
きっこ
2007/09/25 19:55
★きっこたん
このケーキ、何年も前から回ってるらしいよ。

ナニ!?きっこたんも興味ある?それはご近所さんでなくて非常に残念!みんな近くに住んでいたら、Jacquelineたん、きっこたんで既に2人が決まったのにぃ〜!
身内は、なんか受け取るの迷惑そうだから誰に回そうかまだ迷ってるのよ〜。義妹なんか家の隣が修道院なんだから、隣のシスター3人にまわせば喜んでもらえるんじゃないかと思うんだけどさ(笑)
うまく出来上がったら写真公開するね〜♪
(プレッシャー与えとくよ。パパに(爆))
Yukako
2007/09/25 22:06
このお話を読んで、ちょっと前にはやった「カスピ海ヨーグルト」を思い出しました。タネを分けてもらうってことしか共通点はありませんが。ケーキにもタネがあるんですね。パパ頑張って!
スー
2007/09/26 00:21
★スーさん
カスピ海ヨーグルトのタネなんて流行ってたんですね。ほしい〜!
つい最近もヨーグルト自分で作ろうかという話してたんですよ。マジでほしいです。
ケーキ、パパに頑張ってもらってます(笑)
Yukako
2007/09/26 18:16
あ、私も「カスピ海ヨーグルト」を思い出しました!
このケーキは幸運のケーキなんですね!
それは10日かけて決まりごとを忠実に作らなければ・・ですね。
お味の感想が早く聞きたいです♪
aki
2007/09/26 22:38
えええ!それはすごいですね〜。
Padre Pioのっていうのがまたイタリアっぽくて。
しかし10日もかかるなんて、どんなケーキなんでしょう?!
みなさんおっしゃってますが、これはもう、出来上がりも公開するしかないです!

URL
2007/09/27 01:56
★akiさん
カスピ海ヨーグルト、日本ではたくさん増えてそうですね!
ケーキね、パパがレシピを真剣に読みながらやってます(笑)
味の報告もしますのでお楽しみにね〜♪

★麻さん
うふふ。イタリアっぽいでしょ。
10日間のうち作業する日としない日があるのです。だから私だと忘れちゃいそうな気がしたの(笑)
出来上がったケーキがちゃんと公開できるようにがんばってもらいます〜
Yukako
2007/09/27 16:27
この辺でも、何年か前にありましたよ。
@ABの制約はなかったけど、生地を数人に分けてあげるってのは同じ。
私の場合、もらってくれたのは、たった一人の友人だけでしたぁ!
イタリアとオーストリア・・・もしかしたら同じレシピだったのかなぁ???
ぽろ
URL
2007/09/29 04:12
★ぽろさん
オーストリアとイタリアならご近所さんだし、もしかしたら同じレシピだった可能性もありますね。
このケーキの場合だと、生地を分ける3人は次に作るのを承知で受け取ってくれる人のようです。まだ決まってないのよね(汗)
Yukako
2007/09/29 04:42
23日の日曜日から作り始めたとして、今日で10日、すごく気になっているので催促メールしてしまいました(笑)
どんな感じですか?

みき
URL
2007/10/02 22:44
23日の日曜日から作り始めたとして、今日で10日、すごく気になっているので催促メールしてしまいました(笑)
どんな感じですか?

みき
URL
2007/10/02 22:45
★みきさん
うふふ。気になりますかー?
今晩、パパが帰ってきたら焼くのでもうしばらくお待ちくださいませ。
今朝はワタクシ最後の材料を買ってまいりました。のちほど報告しますね〜♪
Yukako
2007/10/03 01:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イタリア的ケーキバトン リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる