リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼稚園(年中)生活

<<   作成日時 : 2007/10/06 05:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

長女が通う幼稚園では今月から16時まで預かってくれることになり、
やっと通常の生活に戻りました。

そんな幼稚園での1日のスケジュールは
こんな感じです。

まず、朝は7時45分から9時までの間に通園します。
そして9時半まではクラス内の大きい子も小さい子も一緒になって、
工作をしたり、絵を描いたり、パズルをしたり、歌を歌ったり、
本を読んだり...というようなことをします。

9時半から10時までは、お片づけとお手洗い。

10時から11時半までは、お天気の良い日はお庭で外遊び。
これは全クラス合同なので、他のクラスのお友達とも遊べます。
お天気が悪い日は室内で遊ぶことになりますが、
その場合は年齢別に分かれて遊んでいるようです。

11時半から12時までは、お片づけとお手洗い。

12時から13時までは、給食。

13時から13時15分は、お手洗いの時間。

13時15分から15時半までは、3タイプに分かれます。

@お昼寝する園児はA組。
Aお昼寝をしない3歳4歳児はB組。
Bお昼寝をしない5歳児はC組。

B組は、外遊び、読書、工作、ゲームなど。
C組は、音楽や読書の他に、英語やコンピューターや数の
お勉強をします。

そして、15時半から16時まではお迎えの時間。


昨年のリカちゃんの午後は、お昼寝A組でした。
実は今年もA組にするつもりでいたのですが、
どうやら彼女は食後すぐに寝られないことが判明

夏休み中はお昼寝をしない日も多かったし、
昼寝をしても遅い時間に寝ることが多かったせいだと思います。
A組に行かせても、眠らないんじゃ意味がない。

そんなわけで、水曜日からはお昼寝をしないB組に変更して
様子をみてみました。
B組だと、お迎え後、疲れて多少機嫌が悪くなるものの、
夜はすんなりと早く寝てくれるので、こちらのほうがいいみたい。
今朝、先生とも話し合って、今年の午後はB組にすることに
決めました。


話は変わって、長女の周りのお友達は、4歳、5歳から
習い事を始める子が多いのです。
リカちゃんももうすぐ4歳。
うちもそろそろ何かを習わせようかと考えているところですが、
習い事もいいけど、できれば日本語もしっかり覚えてもらいたい。
特に最近はひらがなに少し興味が出てきたようなので、
まずは幼稚園を週1回だけ午前中にして、その午後は家で、
会話以外の日本語を教えることも検討中。

しかーし、
そうなると、私の時間のやりくりも今より更にハードになるだろう...
なんせ、フウたんがいますしね。予定通りにコトが運ばないことも
多々あると思う。

でも、とりあえず、やってみるか! てな感じです。


あ、話はそれますが、そんなこともあり、いろいろ考えて、
今まで続けていたホームページ「オリーヴォ」は、
リニューアルすることなく終了することにしました。
(というか、もう既になくなってます。)
出来あがるのを待っていてくださった皆様、ごめんなさい。m(_ _)m

でも、せっかく蓄積したデータを無くしてしまうのは
もったいない気もするので、お料理のレシピなどはちょこちょこと、
リグーリア食彩日記」のほうに載せていこうとは思っています。

2つのブログは私の息抜きの場なので、これからもマイペースで
続けていくつもりですが、これからもっと忙しくなるから、
パソコンに向かう時間も少し調節しないとね。


本日もワンクリックどうぞよろしくお願いします♪
◆人気blogランキング◆


お母さんの工夫―モンテッソーリ教育を手がかりとして
お母さんの工夫―モンテッソーリ教育を手がかりとして

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
えらい!!!
自分の時間を削ってリカ様の日本語の為になんて(涙)
でも、小さいうちに頭に入れておいたほうが絶対に後々いいもんね!
がんばれぇ〜♪
gellius
2007/10/06 06:36
イタリアも日本も(うちは保育所でしたけど)だいたいスケジュールは同じなんですね。でも、お昼寝は自由に選択できなくて、うちの子はとても苦痛だったようです(>_<)パパと私はうらやましかったけど。おけいこごと始めるのも同じですねぇ。リカちゃんもふぅたんもバイリンガルになってゆくのね〜でも、日本語が一番難しいかも。
rosso
2007/10/06 11:03
★gelliusしゃん
自分の時間は削らず、家事の時間を削ったりして...(爆)
うちはね、基本的に本人に興味がないなら、やらせない主義にしてるんだけど、せっかくひらがなに興味が出てきたみたいなので、ここは汲み取ってあげないとね。

★rossoさん
日本もこんな感じのところが多いのかな?お昼寝はこちらの幼稚園も選択できないところのほうが多いみたいです。
本当に親にしてみれば、昼寝できてうらやましいですよね(笑)
日本語は本当に難しいですね。私もどうやって教えていこうかまだ手探り状態です(>_<)
Yukako
2007/10/06 17:00
ひらがなに興味を持ち始めたって、すごいですね!
うちの11歳児は、やっと平仮名&カタカナを終了。(習得という意味ではありません)
今は、気が向くと漢字の練習をしています。
5歳児は、まずは日本語会話をキチンと覚えなくては・・・。→私が日本語で話しかけねばってことです。(汗)

幼稚園でお昼寝しないと、夜スンナリ寝てくれるっての、よ〜くわかります。
実感してます!!

ぽろ
URL
2007/10/06 23:44
幼稚園への通園時間が7時45分から9時までって、ずいぶんフレキシブルなんで驚きました。それから、5歳児になると、お勉強もするんですね!
リカちゃんの日本語習得、大変そうですが、楽しんで覚えてくれるといいね。そしたら、いつか遊びに行った時にリカちゃんと会話できるかな。楽しみ〜。
Rococo
2007/10/07 01:28
★ぽろさん
アンパンマンの「お風呂でピタっとあいうえお」という玩具が好きで、ひらがなに興味がわいてきたようです(笑)
子供が2人いると日本語を教えるのも大変ですよね。特に小学校になったら学校のお勉強だってあるしね。
お昼寝しないと寝つきがいいですね。でも夕食前に眠くなられるとまずいので、うちも先週から子供の夕食は6時半頃に食べさせることにしましたよ。

★Rococoさん
朝の通園時間に幅があるのは、お勤めをされている親のためのようです。
昨年から5歳児はコンピューターも習うことができるようになりました。時代が変わりましたよね(笑)
日本語はRococoさんの言われるとおり、楽しんで覚えてもらうことが一番だと思ってます。無理して覚えても頭に入らないのは私がよくわかってますから(笑)
いつかリカちゃんのお話相手になってくださいね♪
Yukako
2007/10/07 18:09
こんにちは〜。
うちも娘がひらがなに興味を持ってくれた時点で、ゆっくり日本語を教えていきました。でも気のムラが激しい私なので、1週間毎日やったかと思えば、1ヶ月すっかり忘れるというダメ母。でも強要しなかったお陰?で、日本語にも抵抗はなく、今は簡単な童話(読み仮名つきですが)なら小3レベルでも読めるようになりました。ゆるゆると細く長く…お互いに頑張りましょうね。
エミリア
URL
2007/10/08 02:29
★エミリアさん
こんにちは。
子供へ日本語の教え方、私はエミリアさんのやり方に大賛成です。
教える側も教わる側も、お互いに苦痛になったら逆効果ですよね。
これが日本に住んでいるのなら、もっと真剣にやらなきゃいけないと思うけど、こっちは試験があるわけじゃないし、私も自分達のペースでやっていこうと思ってます。
本当にお互い頑張りましょう!
Yukako
2007/10/08 14:42
幼稚園のカリキュラムもよくできているのね〜。感心しちゃったわ。
リカさまはB組ですかっ!確かに本人は疲れるだろうけど、夜ぐっすり寝てくれるのはYukakoたんは有難いでしょ?(爆)

日本語教育、大変そうだねぇ。
私もYukakoたんと一緒で無理にやらせるのは・・と思うけど、興味を持ってやってくれるなら親としては嬉しいよねぇ。
そっちは日本人学校とかないの?ミラノまで行かなくちゃ行けないのかしら・・それだと遠いもんねぇ。。
住んでいる上ではイタリア語が第一なわけだから、日本語は楽しみながら取り組んでくれれば(それで物になってくれれば)一番いいよね、きっと。
きっこ
2007/10/08 21:37
★きっこたん
幼稚園によってもかなり違うらしいんだけど、リカ様のところはこんな感じなのよ。
日本語教育、これからどうなることか...やっぱり無理強いはよくないよね。親が頑張りすぎて失敗した話も聞いたことあるし。
こっちは日本人学校ないのよ。北イタリアはミラノとトリノくらいじゃないのかなぁ。土曜日だけの補習校だとしても、どっちも簡単に行ける距離じゃないから無理だわ。
私もまずは生活語のイタリア語が一番だと思うので、日本語は彼女のペースでやっていこうと思うんだけどね。
Yukako
2007/10/09 00:40
5歳児で英語やコンピューターも学ぶんですねー!英語は日本の幼稚園でもプログラムがあるところがありそうですが、コンピューターも教えているところが日本でもあるんでしょうかね〜?意外に進んでいますね!
また、幼稚園を午前中だけにするなんてこともできるんですねー。フレシキブルですね。

そして、知りませんでしたが、トリノにも日本人学校あるんですね!それだけ、日本人のファミリーいるってことなのかしら??? でも、今は廃止されたそうですが、以前はトリノのクエストゥーラで、日本人用の滞在許可証受付日/受取日(受付窓口?)のような日程が設定されていた頃があって、ちょっと優遇?されていた…という話を聞いたことがあります。

バイリンガル(以上)の子どもへの日本語教育って、やっぱり日本に住んでいる子とは少し異なってくるんでしょうね。でも、両方身につければ将来的には有利ですよね。楽しく学べるといいですね!




Jacqueline
URL
2007/10/09 23:48
★Jacquelineさん
そうなんですよ〜。コンピューターがあるんです。といっても幼稚園児だから、お遊びのようなもんだと思いますけどね。あと小、中学校でもコンピュータの授業はあるので、家庭でPCを買う時に補助金みたいのが出るとか聞いたことがあります(詳しくはわからないけど)
幼稚園のお迎えは自由に選べるのです。昼食を幼稚園で食べない子もいますしね。
トリノの学校は正確には日本人学校ではなくて日本人補習校のようですよ。ピエモンテには結構日本人がいるんでしょうね。
日本語、将来身についてくれれば嬉しいんですけどね。話したり聞いたりすることはともかく、読み書きは大変そう...
Yukako
2007/10/10 03:59
幼稚園において、お昼寝について 選択肢があるのは びっくりです。
日本では お昼寝はともかく、園での お勉強や音楽など、好むと好まざるにかかわらず、一律で行うのが一般的です。ママ達が不公平感を感じてしまったら それは問題ですからね。

でも、古い経験から申しますと、この幼児期は 起床・就寝・食事・遊びなどの子どもにふさわしい生活リズムを整えることが 何よりも大切だと思います。
相手がお子様ですから、そうは言っても中々思い通りにはいきませんが、そうやって 親が意識した生活を心がけていることを 子どもに示すことが 一番の教育になると思います。

時間が経って、必ず結果が出てきます。
KISHIKO
URL
2007/10/10 15:39
★KISHIKOさま
こちらでもお昼寝に選択肢がある幼稚園のほうが少ないと思います。
午後のクラスは先生と話し合って親がどのクラスにするかを決めなければいけません。A組だけど今日は眠くないからB組...とか、そういった融通はきかないし、また、先生が判断して勝手にクラスを変えることもないです。
お昼寝は全体的にみると、3歳児はほとんど寝ていて、4歳児は半々、5歳児になると寝る子はいないようです。
小さなうちに規則的な生活リズムをつけることは大切ですね。
我が家は夫の出勤時刻が朝7時と早いので基本的には早寝早起きですが、お休みや週末は少し気が緩みます(といっても8時には起きますけどね)
やはり親がお手本にならないといけませんね。
Yukako
2007/10/10 18:35
お昼寝しない子の選択肢もあるのはいいですね。
そして、夜ぐっすり寝てくれるのは嬉しいですよね。
昼間はちょっと疲れるかもしれないけど…早く慣れるといいね。
日本語はフランスでもドイツでも補習校が近くにあったので、細々続けてます。
でもまずは、日本そして日本語が好きなことが一番かな。

URL
2007/10/12 16:43
★麻さん
夕方くらいになると眠そうで...(笑)昨日なんかあまりに目がトロンとしていたから彼女だけ5時半に夕飯を食べさせたら7時前にダウンしてました(笑)ホント早く慣れてほしいわ!
麻さんのお子様達は補習校に通っているのね。うちも近くにあれば行かせたかったなぁ。
本当に何にしても好きでやるってことは大切ですね。
Yukako
2007/10/12 21:09
幼稚園で、英語やコンピューターですか・・・。昔の子供と違うわけですね。お母さんとして、日本語覚えてくれると嬉しいですよね。
aiuto
URL
2007/10/13 02:30
★aiutoさん
イタリアは日本に比べれば遅れていることが多いけど、でも幼稚園児に教えるくらいになってるってことは、コンピューターは生活に欠かせない存在になってきたってことでしょうね。
日本語はうまくなってくれたら嬉しいですね。
Yukako
2007/10/14 00:06
初めてこちらのブログに書き込み
させてもらいます!
過去の日記からたくさん読ませて
もらったんですが肉まんの日記に
くいついてしまいました!
すんごいおいしそうですねー
あれから蒸し器は使ってはりますか?
私も肉まん、茶碗蒸し、蒸しパンを
作りたくて蒸し器を買おうと思ってる
んですがお値段もよくて中々決められず
まだ買えてません。

イタリアの幼稚園事情は初めて知った
んですが、お昼寝するかしないか選択
できるってすごーいですね!
幼稚園によっても変わると思いますが
ビックリしました。給食はもちろん
イタリアンですよね(笑)
日本で七夕前に七夕ゼリーが
でたりするように、クリスマス前は
パネットーネがでたりするのでしょうか?

すごく長くなってしまいましたが
これから忙しくなるようですが
YukakoさんのBlogをいちファンとして
応援してます♪
verita
2007/10/15 00:50
★veritaさん
こちらにも来てくれてありがとう!
蒸し器は時々お野菜を蒸す程度です。そろそろまた肉まん作ろうかしらと思っていたところなんだけどね。
うちはたまたま中古品を買ったけど、しっかり買うと結構高いのかしら...お手ごろなのが見つかるといいですね。
幼稚園の給食はもちろんイタリアンですよー。食べたことないけど、結構おいしそうよ(笑)昨年の12月は、確かパネットーネか、パンドーロか忘れちゃったけど、出てた気がします。

応援どうもありがとう!嬉しいです。
こちらこそこれからもヨロシクね♪
Yukako
2007/10/15 20:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
幼稚園(年中)生活 リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる