リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS バーバに電話

<<   作成日時 : 2005/05/10 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

私は日本の実家と、ほぼ毎日のようにメールで近況を報告しあっているので、なにか緊急な用事でもない限りはめったに国際電話はかけません。今日は実家の母へ頼みごとがあったのと、この間の母の日に電話しそびれたことでもあるので、今朝、電話をかけてみました。

私が母に用件を伝えたあと、「はい、バーバだよ」と言って、受話器を娘に交代。母が日本から娘の名前を何度も呼ぶ声が私にもかすかに聞こえてきました。「リカちゃん、リカちゃーん」 その声に娘は「はーい」と返事をしました。彼女が電話で答えるのを聞いたのは私もはじめてだったのでビックリ。母にもう一度名前を呼んでもらったら、やっぱりまた「はーい」。
でもそのあと、母が「なにしてたのー?」とか「本、好き?」とか聞いていたみたいだけど、これは難しかったようで彼女の視線はテレビのほうへ移っていってしまいました。(汗)

いつも夫の実家が電話をかけてくるときは、受話器を彼女の耳にあてても、聞いてニコニコしているだけで、返事をすることはなく、電話をきったあとに、受話器を貸して貸してとせがまれ、受話器を持たせて一人にさせると、「トー」(イタリア語のプロント=もしもし)と言いながら、娘だけしか知らない言葉でなにか話しているのですが、実際に電話で返答をしたのは今日が初めてだったので、このことを話したら、母はとても嬉しそうでした。もうすぐジージとバーバとお話できる日も間近かな?時々は電話してあげようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですよねー。受話器を握りたいくせに、いざ耳もとに持っていくと黙ってしまう...。るりるりさんのご両親もみぃちゃんとお話できる日を心待ちにしていらっしゃるでしょうね。
Yukako
2005/05/11 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
バーバに電話 リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる