リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS 顔写真の著作権

<<   作成日時 : 2005/06/04 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
娘のオムツ交換時に使う、おしり拭きを買ったら、パッケージの端に「赤ちゃんコンテスト」のお知らせが載っていました。写真と、このおしり拭きのシール2枚を貼って応募し、優勝すると、この会社のモデルさんになれるんです!(もちろん報酬ももらえます) さらには250名様にBRUMSの子供服が当たる!

このBRUMSという子供服ブランドは、かわいいばかりでなく、とてもしっかりした作りで、何度ガシガシ洗ってもヨレヨレにならないので、私のお気に入りなんです。ま、優勝は無理にしても、250名に選ばれれば洋服がもらえるんだし、やってみる価値あるかな?なんて思ったりして。

このコンテストの応募対象年齢は36ヶ月まで。「ウチの子も応募の権利はあるよね。イタリアのCMや雑誌の赤ちゃんモデルって東洋人というだけで、お世辞でもカワイイとは言えない赤ちゃんでもやってるしね。」とパパに話したら、パパはすっかりその気になって、
「小町娘なら絶対に優勝できる!」 写真だ、写真だー!ということになり、海辺でパチッ!義父母の家のお庭でパチッ!旅行先でもパチパチパチッ!っとたくさん写真を撮りました。

で、最終的にこれにしようと写真を1枚選んでから、おしり拭きに書いてある応募要項をよーく読んでみると、下のほうに虫眼鏡を使わなきゃ見えないくらいの小さーーな文字で、
「送られた写真は、このコンテストに関係なく、今後わが社で使用する権利があります。」みたいなことが書いてあったのです。しかも写真は無期限に使われ、無報酬らしい。

私もパパも、娘の写真が勝手に他人に使われるのはイヤなので、せっかく写真をたくさん撮りましたが、応募はやめることにしました。

話はちょっとそれますが、私のHPやブログで、時々「小町娘の写真は載せないの?」というご質問をいただきます。
つい最近、るりるりさんのブログの中の「隠せっ!アイデンティティー!」や、potepoteさんのブログの中の「うちの娘は男前」でも少し話題になりましたが、我が家も同様で、プライバシーを守るために不特定多数の方々が見ているネット上では、顔写真を載せないようにしています。
それ以外にも顔写真を児童ポルノなどに合成されて使われる可能性(←パパが一番心配しているのはコレ)とか、娘が物心つくようになって母親が彼女の顔をネットで公開していたことをどう思うかなどを考えて、パパと私で話し合った結果、こうすることに決めました。

以前、私はブログでお友達の娘さんの写真を載せようとしたことがあります。その写真に写っている顔は前を向いてはいますが、うつむき加減だったので載せても大丈夫だと思ったからです。でもその写真を見たパパがものすごい剣幕で怒ったんです。「これはダメだ!○○ちゃんのパパだって怒るぞ!自分だってもし娘の写真を他人が無断でネットに公開したら、タダじゃおかない!」って。
なので、これはウチの娘に限らず、他のお子様の顔写真についても同様で、「ぜひぜひウチの子の写真をネットで公開して〜」とお願いでもされない限りは、誰であれ顔写真を公開することはないでしょう。

このブログを読んでくださっているママさん達でも、子供さんの顔写真を載せていらっしゃる方が多いと思います。私は決してそれがダメとか、いけないとか、嫌いとか言っているわけではないんです。
もちろん、ご自分のかわいいお子様のお写真をたくさんの方に見てもらいたいという方もいらっしゃるでしょうし、子供の成長過程をネットを通して、ご家族、友人、知人にご報告していらっしゃる方も多いのではないかと思います。
それぞれのご家庭によっても考え方はいろいろだと思いますので、ここで私が書いたことはあくまでも「我が家はこうです」というだけのお話です。


徐々に落ち目になってます。(涙)また落ちちゃうかしら〜。
今日もポチっとクリック↓よろしくお願いします。
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
子供っていい表情するからそれを載せたい親心よく分かるんです。「この顔お見せしたい」とよく思うので。ネットに載せる=悪用される、ではないので各家庭の考え方でいいと思います。
でも我が家は児童ポルノとかに合成されたら…と考えてしまって。日本でも幼児性愛者の犯罪が増えてるし、無邪気に見える子供に対してどんな視線を向けているのか、想像がつかないのが一番怖いです。とりあえず顔がはっきり見えるのは載せないようにしてますが、うつむいているのは私は載せちゃってます。どこまで載せるか難しい問題ですよね。
potepote
2005/06/04 08:53
パパは最悪のことを考えていて、ママの考えも含めて賛同します。
さとし君
2005/06/04 13:16
★potepoteさん
そうなんですよね。なんとも言えない可愛い表情を伝えたい気持ち、すごーくわかります。
私達はちょっと神経質すぎるかなーなんて思ったりもしますが、最近は性犯罪事件も多く耳にしますから用心するに越したことはないかなーなんて思っています。
Yukako
2005/06/04 15:47
★るりるりさん
イタリアも誘拐事件は多いのでこれも考えてネットに載せたくないのもあります。私のブログは日本語で書いているし読んでくださっているのはみんな日本人でしょうから、わざわざこんな所まで追っかけて誘拐しにくるわけはないだろーとは思いますが、念のためですね。本当にどこまで載せるかは難しいです。
Yukako
2005/06/04 15:54
★さとし君
私達はちょっと用心深すぎるかなーなんて思いますが、それくらいでもいいでしょ。
Yukako
2005/06/04 15:56
お気持ちよくわかります。前にこちらのブログの子供の写真が差し替えらたのを覚えていますよ。顔がわからないようになっていましたよね。私もできるだけ子供の顔がよくわかるものは外しています。
信州ぶらっとネット
2005/06/04 22:00
★信州ぶらっとネットさん
例の写真をご覧になられていましたか!差し替えする前に何人の人が見たかアクセス解析をしてみたりと、あの時は汗をかきました。幸い変な所からのアクセスはなさそうだったのでホッとしたのですが...
あれ以来、子供の写真についてはよーく考えてから載せるようにしています。
Yukako
2005/06/05 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
顔写真の著作権 リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる