リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS 大きな紫のプルーン

<<   作成日時 : 2005/08/27 05:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
この間、紫と黄色のプルーンのことを書きましたが、ただいまパパの実家ではAこれとは別の大きな紫のプルーンが食べ盛りです。昨日は娘と庭で遊びながら、またつまみ食いしてしまいました。紫色の皮をむくと、黄金色をした肉厚の実が甘くてとてもジューシー。

木にはたくさん実がなっており、義父母たちだけでは食べきれないので、「持って行きなさい」と今回も言われました。先々週から毎日プルーン三昧だったので、いい加減にもういいよ〜!って気分だったので、「いらない」と答えたのですが、小町娘が木の下で遊びながらプルーンを丸ごと1個ペロっと食べてしまったおかげで、「ほら、この子もこんなに好きなんだし」と言われ、もらわないわけにいかなくなり、まだドサっともらってきました。

実は私が「いらない」と言ったのにはワケがあるんです。ただ単にプルーンに飽きたからだけではないのです。
実はこのプルーン、熟したものの中にときどき虫がわいているものがあるんです!(;>_<;) 多分虫が産みつけた卵が孵ったものじゃないかと思うのですが、私は幼虫系の虫が大嫌いなので、こればかりはどうしても見たくないんです。

田舎の人達に言わせれば、「虫がつくのは無農薬で安全な証拠。農薬は体に害を与えるけど、虫は食べても死なない」って。パパの家族は食べないけど、中には虫ごと平気で食べちゃう人もいるらしいです。昔やってたテレビジョキーっていう番組の奇人変人コーナー(←知ってる?)に出演できそうな人たち。わたしゃ、うじ虫を食べるのだけは断固拒否です!

とりあえず、熟していなさそうなプルーンだけを選んでもらってきましたが、プルーンの実を割ってみるたびに虫がいないかドキドキしてしまいます。


一向に上がれない(涙。。。)
本日も応援クリック↓よろしくお願いしまーす♪
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
プルーンってこんなにたわわに実るんですね。おいしそう!
虫、と聞いて私は栗を思い出しました。
私は毎年秋になると生の栗を買うんですがたまにいるんです虫さんが…。数年前、近所のスーパーで袋入りの栗を見ていたら中から虫が…。あわてて近くにいたパートのおばさんに教えたら「虫?あそう」とそのまま行ってしまいました。おばさんは虫平気なのかしら。もちろんこの店では栗を買いません。
奇人変人ってあった覚えが。ウジ虫食べるなんて生で奇人変人を見られるんですね〜。見たくないけど…。
potepote
2005/08/27 07:32
栗の中にもわりと虫はいそうですね。以前栗の木の下でキノコ採りに行った時もいっぱいウジ虫君に遭遇しました。でもpotepoteさんがスーパーで見た栗、もしかしておいしかったかも(?)
虫がついていてもへっちゃらなおばさん恐るべしですね(笑)私は鳥肌がたっちゃうけど...
Yukako
2005/08/27 15:43
プルーンよりも虫よりも「TVジョッキー」に反応してしまいました!
白いギター…覚えておりますとも!!
何か子供の頃を思い出すわ〜〜。あ、プルーンの話でしたね。
田舎から来る「栗」にも虫さん時々入ってます。でも動きの遅い虫は結構平気です。素早いのが嫌!!
まさに「ロシアンルーレット」ですね!
海流ママ
2005/08/27 16:54
プルーンの自然な紫色!とってもきれい!
しかし、読み進めると話題が虫に…
私も虫は得意ではあちません、枝豆とか
イカとか、美味しいけど虫付きってケースも
けっこうありますよね。(泣)
ブル子
2005/08/28 00:13
★海流ママさん
白いギター...わたくしそこまでは覚えてませんでした(爆)
そうそう栗についてくる虫は時々ピョンピョン跳ねる元気のいいのがおりますね。
今日も食後のデザートにロシアンルーレットを楽しみたいと思います。

★ブル子さん
プルーンはきれいでおいしいけれど、虫だけは本当にカンベンしてほしいです(涙)。あと葉っぱ系のお野菜も虫つきが多いので、お料理する前はいつも要チェックです。
Yukako
2005/08/28 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
大きな紫のプルーン リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる