リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS ボンボニエレ

<<   作成日時 : 2005/11/15 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

画像
明日(日本ではもう今日ですね)は紀宮様のご結婚式だそうで、おめでたいですね。
さきほどニュースを見ていて、皇族方の結婚式の引き出物は、金平糖が入った銀のボンボニエールだと知りました。
イタリアでは「ボンボニエレ」と呼びます。元々はお菓子の入った小さな箱という意味のようですが、最近のイタリアの結婚式や子供の洗礼式などの引き出物は、小さな置物などと一緒にコンフェッティという砂糖菓子がついているものが多いような気がします。ちなみにこのコンフェッティの数は何個でもよいのですが、奇数にすることが決まりになっています。

私とパパの結婚式は事情があり、この町で本人と証人2人の計4人だけで地味にあげただけで、披露宴もなにもしなかったので、ボンボニエレもありませんでしたが、昨年、小町娘がカトリックの洗礼を受けた時には、お披露目パーティーでみなさんにボンボニエレをお配りしました。

ボンボニエレ屋さんには、かわいらしいものがたくさんあって、どれにしようか迷ってしまいました。なにしろ数をたくさん注文しなければなりませんから、そんなに値のはるものでは財布がイタイ、かといってケチって変なものにはしたくないし。

私はどうしてもヴェネツィアグラスでできたものにしたかったのですが、いいなーと思うものは数が足りなかったり、色や大きさがイマイチだったり。というわけで、ディズニーのミニーマウスがヒヨコをかかえているボンボニエレにしました。

写真のボンボニエレのミニーちゃんの下にはピンクのレースに包まれたアーモンドスライスが入った砂糖菓子が5つと、小町娘の名前と誕生日が記された小さなカードが入っています。
今日はボンボニエレの話題を耳にしたので、思わず残り物がないか探し出して見つけたものです。

ところで、イタリアのニュースや、周りの人との会話で、結婚式の話題が時々でるのですが、みんな紀宮様のことを「サヤコ」と呼ぶので、なんかシックリきません。はじめ、「えっ、誰のこと?」なんて思ってしまった私(汗)


ミニーちゃんのボンボニエレ、かわいいと思ってくれた人、
応援クリック↓よろしくお願いしますね!
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆

皇室の饗宴とボンボニエール
皇室の饗宴とボンボニエール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コンフェッティ
このところ、コンフェッティをいただく日が続いています。 コンフェッティとは、結婚式や、洗礼式などのお祝いの行事でいただく引き出物のボンボニエレについている砂糖菓子のことです。(ボンボニエレについては、2005年11月15日のブログも参照) ...続きを見る
リヴィエラ小町
2006/08/07 18:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
負け犬の心の拠り所だったサーヤ様も、とうとう嫁いでしまうね。十二単姿を見て、やっぱり皇室顔なんだと思ったよ。洋装じゃパッとしないのに、十二単はよく似合ってたもん。そういえば、お正月の一般参賀に行ったねーーーー。
ところで、このミニーちゃんのボンボニエレ、もったいないので開けずにキッチンに飾ってあるよん。
mamasita
2005/11/15 03:37
こちらでもニュースで十二単姿のサーヤ様がでてきたりして、この間、○ちゃんの両親に質問攻めされたよ。「髪の毛は自毛なのか?」とか、「なんでこんなにたくさん着物を重ね着してるのか?」「どうやって着るのか」とか。答えにつまってしまった(汗)。そのあと調べてみたんだけど、十二単って12枚とは限らないんだって。へぇへぇって感じだったわ。
Yukako
2005/11/15 07:42
小町ちゃんは去年洗礼を受けたんですね。
初歩的な質問ですが、生後どれくらいで洗礼をうけるのですか?キリスト教ではとても重要な行事なんだろうなと思ってましたが引き出物まで必要なんですね〜。
日本の出産祝いみたいな意味も含まれてるのかな、なんて感じました。
ミニーちゃんのボンボニエレ、かわいいですね。受け取る方もほんわか幸せな気分になれそうです。

サーヤ(紀宮様)同い年だったはずです。
おめでとう!さーや、お幸せに!!
でも十二単について聞かれてもよく分からないです。
私もこれを機会に調べてみようかな。
potepote
2005/11/15 08:21
★potepoteさん
カトリックの洗礼をいつ受けるかは親御さん次第なので各家庭いろいろです。昔は洗礼を受けるまでは家から一歩も外に出さない人が多かったみたいです。最近はだいたい生後3ヶ月ぐらいで受ける人が多いかな。うちは11月の終わりに生まれたので、寒い季節にはしたくなかったので4月にやりました。親戚や会社の上司や同僚や友人やら、たくさん招待したのでまるで結婚式の披露宴のようでした。(ワタシもパパも疲れました〜)
今日のワイドショーはきっと紀宮様の結婚式の話題でもちきりでしょうね。十二単など着る機会もないし、聞かれてもよくわからないよね。
Yukako
2005/11/15 08:50
かわいいボンボニエレですね。
ボンボニエレの専門店があるんですか。
こちらより需要がありそうですもんね。
私も12単のことを聞かれてもわからないなあ。日本以外に住んでいる方はいろいろ聞かれるから日本について知っていないと辛いですね。知っているべきことを知らなさ過ぎるのかもしれない(反省)。
紀宮様は明日から近所のスーパーで買い物するんでしょうか。皇族を離れることはご本人はどう思われているのかな。制度が変わってこれから結婚して一般人になるのは紀宮様が最後かも知れないですよね。一般人になるのもいいかな〜って前向きに考えていらっしゃるかしら。
スー
2005/11/15 11:35
洗礼は大切な儀式なんですね。そのときはどんな服を着るんですか?日本では生後1ヶ月くらいでお宮参りをします。父方の祖母に抱かれてお祓いを受けます。そのときに掛ける着物は七五三のときにきちんと仕立てて着るんですよ。最近はレンタルも多いですけど。

紀宮様、一般人になられるんですね。ブログもやったりして一般人生活を楽しんで欲しいです!
あゆ
2005/11/15 12:44
★スーさん
ボンボニエレ専門のお店があるのです。数が多いし、お店によって置いてある品が違うので、選ぶのに迷いました。
日本のこと聞かれて答えられないとあせりますね。反対にイタリア人もイタリアのことで答えられない時もありますけど。日本人観光客のほうがよほどイタリアを知っていたりなんかして(笑)
紀宮様は今日から一般人ですね。慣れない場所での生活は初めは大変かもしれないでしょうね。がんばってとエールを送りたいです。
Yukako
2005/11/15 18:31
★あゆさん
洗礼の時の子供の服装もそのご家庭により、さまざまですが白い洋服が圧倒的です。女の子はリボンやレースがたくさんついたミニチュア花嫁のようなドレスを着る子もいますが、北イタリアではゴテゴテに着飾るのはかえって田舎臭いという人も多く、シンプルな白の服にする人も多いです。うちは全部真っ白なブラウス、ジャンパースカート、カーディガン、革靴にしましたが、いずれも終わったら普段着で活用できそうなものばかりでした。
お宮参りで掛ける着物は七五三でも着れるんですね。
1回だけしか着れないのはもったいないですもんね。小さな着物を着ている赤ちゃんかわいいでしょうね。

紀宮様もブログとかされたら面白いかも(笑)
Yukako
2005/11/15 18:31
へぇー
イタリアで2人と証人だけの結婚式ですか!
映画みたい
愛ですねー
愛だ
エイジ
2005/11/15 18:55
わいいねぇ♪
奇数にするあたり日本にも似ていますね。
私のイタリアのお店のイメージは「専門店」
服なら服、靴なら靴のような感じで「何でも屋」みたいなのがあまり無かったような…。
だから「あぁ、なるほど!」と思ったわぁ。
金平糖ってたまに食べるとおいしいよね♪
食べる機会なんてないんだけど…
海流ママ
2005/11/15 23:47
★エイジさん
本人だけで結婚したというと、周囲の反対を押し切って強行に結婚した...な〜んて思うかしらん。
そんなことないんですけどね。複数のややこしい手続きが重なって、もうこの日しかないって感じで慌てて結婚したのでした(汗)

★海流ママ
確かにイタリアはお店屋さんは専門店が多いかも。ひとつの店でいろんなものが手に入らないのはちょっと不便な気もするけどね。
パパが日本に行ったとき、ドラッグストアで菓子パン売ってるのみてかなり衝撃を受けていた(笑)
金平糖なんてもう何年も食べてないなー。
Yukako
2005/11/16 00:40
可愛いですね、ボンボニエレ。ボンボニエレという名前も初めて聞きましたが、イタリアではボンボニエレ屋さんなんてものもあるんですねー。おもしろーい。
日本でもカトリックの洗礼を受けるとボンボニエレを配ったりするんでしょうか?
サーヤ様は色々と家電製品を購入して、掃除機の使い方等を教えてもらっているらしいですよ。そのニュースを聞いて、「えっ?!掃除機の使い方?」とビックリしたんですが、考えてみれば皇室では自分で掃除なんてしないでしょうからあたり前ですよね。。。民間から皇室へ入るのも大変だけど、皇室から民間へもかなり大変でしょうね。
aki
2005/11/16 22:03
ボンボニエレはカトリックというより、ヨーロッパの国の風習ですね。私はイタリアしか知らないですが、フランス語でボンボニエールですから、フランスでもきっとあるでしょうね。
サーヤ様にとっては掃除機の使い方からして、なんでも新鮮な世界でしょうね。
Yukako
2005/11/17 01:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボンボニエレ リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる