リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS 購入物件の問題点

<<   作成日時 : 2005/12/02 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像
9月13日のブログに書きましたセカンドハウスの物件は、その後、手付金を支払い、じわじわと話が進んでおりましたが、いろいろ細かな問題がありまして、ひとつひとつを解決していくのに時間がかかり、今やっと最終段階にきております。

その問題の中で特に心配だったものはこの3つ。

1.屋根に天窓がつけられるか?

史跡の多い地区に建てられている家は、外観を醜くさせないために天窓をつけることを禁止している村が多いのです。私達が選んだ家は小さな路地にある北西向きの家なので、天窓がないと午後しか明かりが射さないため、部屋が暗くなってしまいます。窓がつけられない場合、ガラスの瓦という案もあったのですが、村役場に聞いたところ、窓でも大丈夫とのお許しの返事をもらえたのでホッとしました。

2.隣の家の換気口が我が家の階段につながっている。

これは、なんとかしてくれないと困ります!トイレだか台所だか知りませんが、よその家の臭いがこっちにやってくるのはたまりません ヽ(´Д`;)ノくぅぅぅぅ!!! 
この家の売主は設計士さんの親戚なので、相談してみたところ、なんと!長年空き家にしていたので、売主さん本人もそんなことになっていたのを知らなかったんです。
これは売主とお隣さんで話し合ってもらい、結果、換気口はふさいでもらうことになりました。

3.内装の壁について。

私達が購入する家は2階建て(3階と4階部分)です。
イタリアでは、新築の家は部屋の天井の高さが最低2.7メートルないといけない決まりになっているのですが、古い家の内装については、元々ある壁をそのまま使用する場合に限り、2.7メートルなくても良いことになっているんだそうです。

この家にはかなり厚みのある壁が3階のど真ん中にあるため、スペースをうかせるためにも理想としては全部取り壊して新しく薄い壁を作りたかったのですが、既にある壁を取り壊してしまうと、新築の家と同じ扱いになるため、2フロアにすると天井の高さが足らず、壁をつぎたすか、ワンフロアにしなければなりません。

いろいろ考えた結果、パパが壁ありでも大丈夫な間取りを思いついたので、最終的には古い壁を残して、低い天井のまま2階建てにすることを選択しました。

3階に寝室、クローゼットルーム、バスルーム、4階にはキッチン、リビング、小さな寝室(子供用?)にする方向で話が進んでいます。

外観は中世の時代のような建物なので、私としては内装もできれば昔の趣がある感じにしたいので、部屋の壁が残ってしまうのなら、いっそのこと、この壁もインテリアの一部として活用したいなーなんて思ってます。

ただいま役所に提出する書類で一部足りないものを準備中です。許可が無事におりたら、いよいよ内装工事の開始。今年中に許可がおりてくれたら嬉しいんですけどね。

写真は一番初めに見た物件の部屋。私達の家もこんな感じの厚い壁になっています。


今日も応援クリック↓ポチポチっとよろしくお願いしま〜す!
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり日本のようにはトントンとは進まないものだね。私はせっかくだからその古い壁を残すことにして良かったと思うよ。雰囲気がアンティックでステキじゃない。いつか、完成したセカンドハウスを訪ねることを楽しみにしているよーん。
mamasita
2005/12/02 07:01
建物に歴史的重みがありますね。古いものを大事にするって素敵です。当事者になると不便なことも多いでしょうけど。
Yukakoさんやご主人の思いがこもったハウスが完成するのが楽しみです。私もできれば訪れてみたいです。
あゆ
2005/12/02 12:06
イタリアは新築の場合最低2.7mなんですね〜。日本はもっと低いはず(最新の建築法規はスーさんに任せます!)
写真から趣深さを感じますね〜。色々大変だったみたいですがメドがたってきたのですね。何かこちらまでワクワクしてきます。完成が楽しみ〜♪
すぐには行けないけど、いつか行きたいです!
年内に許可がおりてくれるといいですね。イタリアって役所仕事ものんびりしてそうなイメージ…。
potepote
2005/12/02 14:05
うわーいいですねえ〜。着々と計画は進んでいますねー。
子どもら連れてイタリアまで遊びに行けるのはいつの日になることやら…
シーラカンス
2005/12/02 14:27
イタリアの暮らしに関する本を一時期よく読んだのですが、家を買う話は、どの場合もほんと〜に大変そうで、時間もかかり、読むだけでめげそうでした。Yukakoさん、まさに購入中なんですね!問題をひとつひとつクリアされていて、すごいなと思います。
econome
URL
2005/12/02 17:57
はい、日本では居室の天井高さの最低基準は2.1mです。でもたいてい2.4mくらいで取っていて2.5mあれば「天井が高い」と言われます。
日本でリフォームする時は・・・そうですね、やはり柱や耐力壁と思われる壁は極力のこします。yukakoさんのこのおうちはレンガ造りか石造りだと思います。そうすると壁は耐力壁(屋根を支えたり上の床を支えるのに必要な壁)の可能性があるので取らない方がいいと思います。
素敵なリフォームができそうですね!
この計画している時が1番楽しい時なのでyukakoさん、ぜひ楽しんで取り組んでくださいね(*^▽^*)
スー
2005/12/02 20:44
着々と進んでたんですねー。
リフォームって楽しそう。色々考えるのが楽しいですよね♪いいなぁ〜。
それにしても隣の家の換気口が階段につながっているっていうのはすごいですね。
私も完成がとても楽しみです〜。
((o(^-^)o))わくわく
aki
2005/12/02 21:19
★mamasita
スムーズにはいかないわー。でもなんとかクリアできてるので良かったんだけどね。壁は30センチも厚みがあるので、かなりスペースとられちゃうんだけど、部屋の中にも石を使いたかったので、残すのも悪くないかなーと今更ながらに思ってるよ。できたら遊びにおいでよねー。

★あゆさん
昔の家は階段が多いので、一生住むとなったら、ツライもんがあると思いますけど、休暇とかで一時的に過ごすにはすてきな家だと思います。あゆさん一家もいつか来てください。

★potepoteさん
完成まで見守ってくれて、私も嬉しいですよ。一緒にワクワクしてくださいねー。
イタリアの役所はのんびりなんです〜。どうなることやら。。。

★シーラカンスさん
壁にぶち当たりながらも計画は進んでいます。小さい寝室には2段ベッド置く予定なんです。お子様達と是非いらしてください〜
Yukako
2005/12/03 01:46
★economeさん
イタリアの手続き関係はスムーズに運ばないことが多いです〜。家の手続きはパパがほとんどしているんですが、いろいろ面倒なことが多くて、夜も眠れない日がありますよ。(私はしっかり寝てますが(汗))

★スーさん
待ってました!専門家のご意見。日本の天井の最低基準って2.1mなんですか。もっとあるかと思ってました。
この家は石造りなんです。3階の真ん中にドーンとある壁は厚みが30センチはあるので、その耐力壁ってやつですね。スーさんのお話を聞いて、壁を残すことにして良かったとつくづく思いました。

★akiさん
大変だけど、リフォームいろいろ考えるのって楽しいです。
換気口の件は私もビックリでした。信じられないですよねー。こういう古い家って中に入ると迷路みたいになっていて、階段の途中にいきなり隣の家のドアとかがあるんですよ。買う前にしっかりお隣の換気口があるのを見つけてよかったです。
Yukako
2005/12/03 01:46
Yukakoは、手付とか、ひとつひとつと手付とかを解決すればよかった?


BlogPetのキッコ
URL
2005/12/04 11:57
うーん、物件を買うのって大変なんだねー。やはり歴史の重さを感じます。アメリカというかニューヨークだと逆に昔の建物の方が天井が高くて広々としているんだよね。新築でそれだけのスペースを使っている物となると本当にバカみたいに高いし。住宅事情はその土地土地で違うから難しいね。今後スムーズに事が運ぶことをいのってまーす!
るり
2005/12/04 15:17
★キッコちゃん
最近よく来てくれるね。また来てね!

★るりちゃん
NYの昔の建物は天井が高い家が多いんだね。天井の高さってどのくらいが適当なんだろうか。あまり高すぎても冬なんか家の中がなかなか温まらなくて寒いと思うんだけど...
ホントその土地によってもいろいろ事情が違うね。るり家のマイホーム購入の話はその後進んでいるのかな?ニューヨークのおうち素敵だわ〜
Yukako
2005/12/05 00:49
昔ですが「チャタレー夫人の恋人」という映画に出てきた倉庫じゃないですか!
非常にノスタルジーな気持ちになる倉庫ですね

エイジ
2005/12/05 18:38
セカンドハウス、着々と進んでいるみたいですね!!内装をアレコレ考えるのも楽しそう〜。
はやく許可がおりると良いですねー。それから風邪、良くなりましたか?お大事に...。
ぱぺら
URL
2005/12/06 02:38
★エイジさん
今は野良猫ちゃんの家になってるみたいなんですけどね(汗)
チャタレー夫人の恋人に出演させてもらうためには、まず猫の糞を取り除かねば!

★ぱぺらさん
ゆっくりだけど進んでますよ〜。
もうすぐ休暇モードに入るから、それまでに許可がおりてくれるといいんだけどね。
風邪はだんだん良くなってきてます。どうもありがとう。
Yukako
2005/12/06 22:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
購入物件の問題点 リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる