リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然の哀しみ

<<   作成日時 : 2006/04/28 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

先週、母が亡くなり、急遽、葬儀のために、1週間日本に戻っておりました。

まだ私の心の整理がついていない状態なので、ブログのコメントのお返事はもう少しお待ちくださいませね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
お母様、残念です。。。
もう少しで、もう一人のお孫ちゃんに会えたのにね。。。
でも、きっとものすごく頑張られたのでしょうね。
なんと声をかけたらいいのかわからなくて…とてもありきたりな言葉しか浮かびません。
Yukakoさん、今はゆっくりしてくださいね。
お母様…お疲れ様でした。。。
かおちん
2006/04/28 19:41
yukakoさん・・・とっても辛いと思いますが、お母様とお腹の赤ちゃんの為にも元気を出してください。

ご冥福をお祈りします・・・・・・
aki
2006/04/29 01:29
お母様、残念でしたね。
お母様の闘病中も、Yukakoさんは、近くにいてあげられない歯がゆさを感じていたこととお察しします。
悲しいときには思い切り泣いた方がいいですよ。
気持ちが落ち着いたら、また頑張る力が湧いてくると思います。

お母様のご冥福をお祈りいたします。
ゆかり
2006/04/29 03:03
何と言っていいか言葉がありません。昨日は私の父の周一周忌でした。家族でないとその傷みはわからいでしょう。心からご冥福を...。
harumin
2006/04/29 14:31
お母さまが亡くなられるなんて…
とっても悲しいですね。私は父を亡くしたときもとっても悲しかったですが母だったらと思うと想像しただけでも胸が痛いです。
お体が大変な時に日本までいらしてたんですね。心も体もゆっくり休んでくださいね。お母さまのご冥福をお祈りいたします。
スー
2006/04/30 04:37
Yukakoさん大丈夫ですか?元気出してくださいね。こればっかりは時間薬だから・・・。ほんとなんと言っていいか分からないんだけど、お腹の子の為にも、身体は大事にしてくださいね。
うちの母も脳の中心部の手術できないところに結構大きな動脈瘤を持っています。いわば、爆弾を抱えて生活してるようなもの。
私も海外に住んでいるし、何か有ったら・・・って不安になります。
落ち着くまでゆっくり休んで、またここに復帰するの待ってますね。ほんと無理をしないように...ね。
お母様のご冥福お祈りします。
梅ママ
2006/04/30 07:51
キッコはここで母っぽいblogするつもりだった。
BlogPetのキッコ
URL
2006/04/30 11:38
うまい言葉が出てきません…。
離れているのですぐに駆け付ける事ができずに歯痒い思いをしたりした事と思います。生まれてくる孫が見られなかったのも残念ですが、きっと今までよりも近くで見守っていてくれていると思います。
辛い時期だと思いますが、お腹の赤ちゃんのためにも早くYukakoさんの心の痛みが和らぎますように。
お母さまのご冥福をお祈りいたします。
potepote
2006/04/30 16:31
おどろきと・・悲しみで・・どんな言葉もふさわしくないのかもしれませんが・・・お母様のご冥福を心からお祈りいたします。
くれぐれも、お体ご無理のないよう・・・気をつけてください。
naoREMI
2006/05/01 01:43
とても悲しいお知らせです。
お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。
「元気を出して」と言っても無理なことだと思いますがお体、ご自愛ください。
Yoshimi
2006/05/01 08:09
なんと言っていいか、、、。
私も言葉がありません。
Yukaちゃんもどうか身体に気をつけて。
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
るり
2006/05/01 11:44
本当になんと言っていいか分からないのですが
お母様のご冥福をお祈りいたします。
お体を大切にしてくださいね。



ぶらっとネット
2006/05/01 13:17
私もお悔やみ申し上げます
元気な子供を産んでください
お母さんも喜ぶと思います
エイジ
2006/05/01 18:09
お母様のご冥福をお祈りいたします。
まずはご自身をいたわって、
ごゆっくりお休みになられてください。

せりかも、もう数年で両親どちらも亡い
日本には兄だけが残る状況になりそうです。
せりか
2006/05/01 23:41
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
今はお母様のことをたくさん思い出して、たくさん泣いてもいいと思います。そして悲しみを乗り越えられますように。
あゆ
2006/05/02 01:32
突然のことで驚いています。
2月に葬儀の為、急遽帰国してきたので悲しみをお察しします。お母様の安らかなお眠りをお祈りしています。
今はお腹の赤ちゃんの為にゆっくり休んで、お体を大切にして下さいね。
ぱぺら
URL
2006/05/03 10:01
突然の訃報に驚くばかりです。
大変でしたね。私も妊娠中に育ての親である祖母を亡くしました。大きいお腹で、祖母の介護をしていたのですが、最期に立ち会えなかったことが今でも悔やんでいます。きっとyukaさんもそう思ってらっしゃるのではないでしょうか。
今はとてもつらいと思いますが、時間をかけてゆっくり心と体を休めて大事にされてくださいね。
早くyukaさんの心が和らぎますように。
ご冥福をお祈り申し上げます。
ひつぴ
2006/05/04 13:16
★かおちんさん、akiさん、ゆかりさん、harumin、スーさん、梅ママさん、potepoteさん、naoREMIさん、Yoshimiさん、るりちゃん、ぶらっとネットさん、エイジさん、せりかちゃん、あゆさん、ぱぺらさん、ひつぴさん

お悔やみと、励ましのコメントをありがとうございました。
お一人お一人にコメントのお返しせずにごめんなさい。

私のこの悲しみは、永遠に消えることはないと思いますが、いつまでも私が沈んでいても、きっと亡くなった母は喜ばないことでしょう。
ここで私が家族と幸せに暮らすことによって、母も安心するのではないかと思うので、これからは母の血を受け継いだ子供達をしっかり育てて、私も前向きにがんばっていきたいと思っています。
亡き母は書くことが上手な人で、特に童話が得意でした。私の娘たちのためにも書いてほしかったのですが、それもかなわぬ夢となってしまいました。私にはそんな特技もなく、書くことも下手ですが、お粗末ながらもブログはこれからも書き続けていきたいなと思っています。
皆さんの心優しいコメント、本当に感謝しています。どうもありがとう。
Yukako
2006/05/06 01:23
以前にコメントさせていただいたことがあったかと
思います、ルーマニアより・・

突然のことに、お悔やみ申し上げます。
急なことでもなくても、身内のしかも近親の
別れは本当に辛く、そして海外にいると
一緒に過ごすことができなったりと 
悩まれたことはたくさんあるかと思います。
何より、現在 妊娠中とのこと・・
でも・・ こうして異国の地にて 娘さんと
そしてこれから生まれてくる新しい娘さんと
ご家族で素敵に過ごしているYukakoさんを
お母様は誇りに思っていたと確信できますし、
そんなおばあちゃんのことは 娘さんたちも
ずっとずっと尊敬して 成長していくと思います。

哀しみが癒えるまでには当然時間がかかります。
悲しんであげることも ここでは大切なこと、
哀しみを溜め込まないで 心身労わってくださいね。

お母様が優しく 新しい赤ちゃんと 素敵な
リヴィエラ家を見守ってくださると思います。。
言葉が足りなくて申し訳ないです。
でも・・こちらを拝見して、何かお言葉を残さずに
いられませんでした・・
go2rumania
URL
2006/05/06 22:15
キッコは葬儀blogしたかも。
BlogPetのキッコ
URL
2006/05/07 11:36
★go2rumaniaさん
お悔やみのお言葉と、優しいコメント、どうもありがとうございます。
海外に住むと決めたとき、いつかはこういう日がくるものだと覚悟はしていたものの、現実に起こるのは、まだまだ先だと思っていたので、突然のことにショックが大きかったです。
ルーマニアさんがおしゃってくださっているように、これからは母が私たち家族を遠くから見守っていてくれると思うので、母に心配させないようにしっかり生きていかなきゃいけないなと思います。
Yukako
2006/05/08 16:15
日本で大きい葬儀と、葬儀と、日本をBLOGしなかった?


BlogPetのキッコ
URL
2006/05/14 12:03
初めまして。

私の母は2年前に亡くなりました。
何年経とうとも悲しみは癒えることはありません。
離れて暮らしていたから、いまでも元気に暮らしてる感覚でいます。
ふと元気かしら?なんて思ったりしたときに、電話をかける相手がもういないんだ。と気付かされ寂しさと悲しさが溢れてきて…
子どもたちと母の思い出話をしてたとき『こんなこと言ってたら、ばぁちゃん怒るかな?』なんて言える自分がいました。
“泣いてばかりいたのに、笑って母がいたときのように母の話をしてる。”
母は生きてるんです。
かたちは違えど私達の中に母は変わらずいるんです。
今までは会いに行こうとしても時間がかかったりしたけど、いまは会おうと思えばいつでも自分の体、心のなかで会えるんだ。
と嬉しく思ってます。
ゆかこさんも無理に気持の整理をせず、時間の経過と共にゆかこさんなりにお母様のこと感じてくださいね。
うまく伝えることができなくて、ごめんなさい。

長文失礼致しました。
檸檬
2006/05/15 08:54
★檸檬さん
初めまして。コメントどうもありがとうございました。
檸檬さんも海外で子育てされていらっしゃるのですね。2年前は、さぞ辛い思いをされたのではないかとお察しします。
私もイタリアで、いつもと変わらない生活に戻り、なんだか母がいないことが現実に思えません。でも時々、娘が「バアバ!」なんて、いきなり口にしたりすると、もしかしてそばにきてるのかな?なんてドキっとしたり。きっといつも近くで見守っていてくれているんだなぁと思います。檸檬さんが言われている「会おうと思えばいつでも自分の体、心のなかで会える」って本当かもしれませんね。やさしいコメントをくださって本当にありがとうございました。
Yukako
2006/05/16 00:29
久々に伺ったら… 何とも切ない記事で…
心よりお悔やみ申し上げます。

母親の存在はとても大きいもの。きっと
大きな喪失感をお感じのことでしょう。
くれぐれも御身、そしてお腹のちびちゃん
共々大切に!!

日本であろうと、異国であろうとYukakoさんが
家族と元気に明るく暮らしていることが
天国のお母様にとっても一番嬉しいと思います。
頑張って!!
ブル子
2006/05/16 17:49
★ブル子さん
どうもありがとうございます。
おなかの赤ちゃんは順調に育っています。そろそろ名前を考えているのですが、母の名前の漢字を一文字入れたいなぁと思ってます。(イタリアでは祖父母の名前を孫につけるのって多いんです)
今は喪に服して静かな生活をおくっておりますが、また来月になったらブログも始めたいなと思います。
励ましてくださって本当にどうもありがとう!
Yukako
2006/05/19 02:20
私の母は私が高校生のときに亡くなりました。でもその時の体験は今もいろんな所で生きています。よく漫画などで亡くなった人は天に昇ってみんなを守ってくれているようなイメージがありますが、本当にそうだと思います。本当にがんばってくださいね。お母様も天国でブログを読んでいらっしゃいますよ。
しんじ
2006/05/21 08:59
日本とか葬儀などをBLOGされたの。


BlogPetのキッコ
URL
2006/05/21 11:33
★しんじさん
温かいコメントどうもありがとうございます。
しんじさんも高校生の時は辛い思いをされたことでしょう。大変でしたね。
私の母もこれからは、いつもそばで私を見ているでしょうから、心配させないように生きていかなくちゃと思います。
今年に入ってからは、ブログをまともに更新していないので、また来月からがんばりたいと思います。
Yukako
2006/05/23 23:33
日本と日本など戻っておりました
Yukakoたちが、葬儀など戻っておりました
Yukakoが、日本で広い日本と、葬儀をBLOGしたかったの♪


BlogPetのキッコ
URL
2006/06/04 16:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
突然の哀しみ リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる