リヴィエラ小町

アクセスカウンタ

zoom RSS 母、働く

<<   作成日時 : 2006/12/12 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

ひょんなことから、1日だけ通訳の仕事をすることになりました。

その話が来たとき、私は真っ先に「やりたい!」と思ったけど、なにせ我が家には生後3ヶ月のフウちゃんがいますから、初めは諦めモードでした。
でもパパが「休暇取れると思うからフウちゃんの面倒はボクが見る。やりなよ。」と言ってくれたので、OKのお返事をしたんです。

しかーし!

直前になってから、パパが「仕事休めない」だと。

私はもう「やります」って、返事しちゃったし、どーすんだよっ!

そこで、フウちゃんのノンニ(爺婆)が助っ人になってくれることに。

私の仕事場は自宅から約40キロ離れた場所。そこはパパの職場がある街でもあります。
義父の兄弟も住んでいるので、その日はノンニがフウちゃんを連れて散歩したり、親戚の家に行ったりして、過ごすという予定。

でも、忘れちゃいけない!
幼稚園にはリカちゃんがいるので、義父には一足先に帰ってもらい、4時までにお迎えに行ってもらわなければなりません。

当日の朝、リカちゃんを幼稚園へ送り届けたあと、2台の車で大移動。
9時過ぎに私はフウちゃんを義父母に託し、お仕事開始です。

久々の外でのお仕事は、とっても楽しいぃぃ!
毎日家事と子育てに明け暮れている日々ですから、私にとっては外で働くことが息抜きとも言えます。
これが毎日となったら大変だと思うけど、たまには良いもんですね。

で、お仕事のほうは順調に進んで、昼食をレストランで済ませ、会社へ戻る途中の車の中で、私の携帯が鳴る。

パパからで、
「大変なんだよぉぉ。フウちゃんが、哺乳瓶じゃミルク飲みたがらなくってさ。ノンニも叔母さんもボクもみんなで頑張って飲ませようとしたけどダメなんだよぉぉぉ。」

フウちゃんはいつもは母乳だけなのですが、先月お腹の調子が悪かった時に乳酸菌を飲ませるために哺乳瓶であげたこともあるので、哺乳瓶でも飲んでくれると思っていたんだけど...

さぁ、どーする。
フウちゃんはお腹すいて泣き続けているし、こりゃ、おっぱい飲ませるしかないでしょ。

車の中で取引先の会社の方に説明すると、快く対応してくださいました。

待つこと10数分。
フウちゃんの乗っていた車が到着。ノンニだけかと思ったら、なんと叔母さんまでやってきたよ。

早速おっぱいをあげると、フウちゃんはすぐにパクついて、10分もすると眠りこけてしまいました。
泣きまくって疲れちゃったんだろうね。かわいそうに。ごめんよ...

そして、おっぱいを飲ませたあと、私はまた仕事に戻りました。

午後6時を回り、1日の仕事を終え、パパの職場へ。

すると、

あれ?
お迎えのために帰ったはずの、義父がなぜココにいるの?
つーことは、リカちゃんもいるのか?

パパは携帯で話中。だれと

Mちゃんのママだ

ということは...


なんと、フウちゃんのおっぱい事件があったため、義父がリカちゃんのお迎えの時間に帰れなくなってしまったのでした。

幸いにも気づいたのは4時前。幼稚園に連絡を入れると、まだMちゃんがいたので、急いでMちゃんママと連絡を取り、リカちゃんも一緒に引き取ってもらうことになったのです。

リカちゃんはMちゃんの家で夕飯までご馳走になりました。
それだけでも恐縮しちゃうのに、なんとこの娘は、お漏らしを3回もしたんだよー。人様のお宅で
Mちゃんのママは、洗濯までしてくれたのでした。あたしゃ頭が上がらないよ。

そんなわけで、私が、たかが1日働くだけに、何人もの人に迷惑をかけた1日だったのでした。

義父母も孫と1日中一緒にいられて嬉しかったようだし、Mちゃんのママも、リカちゃんがMちゃんの相手をしてくれてよかったと言ってくれたけど、でも、やっぱり生後3ヶ月の乳飲み子をかかえての仕事は無理があったかもしれません。

ただね、今回の私の仕事ぶりを会社側が認めてくれたら、また仕事を回してくれると聞いていたので、どうしてもやりたかったのです。次回お仕事の依頼がいつくるかは未定ですが、フウちゃんには万一に備えて哺乳瓶に慣れてもらわないとね。


応援クリック↓ポチっとよろしくお願いしま〜す。
◆◇◆人気blogランキング◆◇◆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
久々のお仕事、おめでとう!
ママ業ともまた違った充実感!でしょ?
今回は、本当にみんなにとっていろいろあった1日だったでしょうけど、初めはよくあることですよね。
今後、またお仕事ができて、みんなも慣れていってくれるといいですね。

URL
2006/12/12 22:25
久し振りにお仕事
ちょっと緊張する中にも
心の張り合いと誇らしい気持ち(^^)
家族の協力でうまくいきましたね!
私も細く長く仕事を続けていますが
家族の協力がないとなかなか…ね。
お互いにぼちぼち頑張りましょう。
エミリア
URL
2006/12/12 23:11
久し振りのお仕事、おめでとう!そしてお疲れさまでした。
お外での仕事って気分が全く変わって、いい緊張感が味わえますよね。毎日はたいへんだけど。
3ヶ月の赤ちゃんがいると予想外の事が色々おこっちゃいますよね。大変だったと思うけど、これからもちょこちょこお仕事をする機会があるといいですね。応援してます!
potepote
2006/12/13 15:42
★麻さん
ハプニング続出でしたがなんとか1日を終えることができました。フウちゃんにミルクを飲ませようと必死だった皆の姿が頭に浮かぶとちょっと笑ってしまいますが、これもひとつの経験ですね。

★エミリアさん
家族の協力なしではできませんから、本当に感謝です。エミリアさんも時々お仕事されてるのですね。確かに緊張しますが、ホント心に張り合いができるってのは当たってます。お互いに頑張りましょうね。

★potepoteさん
ありがとう。といっても1日だけだったんですけどね。次回もお呼びがかかれば嬉しいけど。
やはり小さな赤ちゃんがいると、仕事に限らず何をするにも予想外の事が起こりますよね。うちは外出するたびにいろいろあります(涙)。もう少し大きくなってくれればまた違うかなー。
Yukako
2006/12/13 17:52
いやーみんなそれぞれ大変でしたねー。やっぱり二人いると大変そうですね。でもパパが働けるのもyukakoさんあってのことですしね。また行けるといいですね。
ヒロシ
2006/12/14 06:11
久々のお仕事お疲れ様でした。フゥちゃんがまだ小さいから大変だよね。子育てしながらの仕事はパートタイムか単発のものに限ると私も常々思っているのだけれど、時々した働かないとなると預けられる子供も預かる側も慣れてないのでそれはそれで大変なんだよねー。でも、こうやって少しずつでも将来の仕事につながっていくといいね♪お疲れ様でした。
ruri
2006/12/14 12:22
★ヒロシさん
2人いると忙しさが2倍です。あまりに忙しいと片方を忘れてしまうことも(笑)。
また働けるといいんですけどねぇ。

★ruriちゃん
乳飲み子のうちは大変と実感したよ。
パートや単発のお仕事だと子供の預かり先に苦労するってのは確かだわ。自分の都合のよい時だけ預かってくれる所があればいいけど、なかなかそういうわけにはいかないもんね。うちの場合、幸い(?)にも爺婆が近くにいるから今後もこういうことになったら多分お願いすることになるだろうなぁ。
Yukako
2006/12/14 18:36
どこの国でも働く母は大変だ〜!
Yukakoさんファミリーのドラマを聞くとサザエさん一家を思い出します。
また次のお仕事が来ますように。
pinoco
URL
2006/12/15 00:37
★pinocoさん
え?サザエさん?
それって、私がサザエさんで、パパがマスオさんってことよね。
まさか私がフネで、パパが波平じゃないわよねっ!
Yukako
2006/12/15 01:55
もちろんYukakoさんはサザエさんですよ。ふふふ。「サザエさん、バイトに行く」みたいな話を思い出したんですもの。(ホントにそんな話があったかは定かでないけど、なんとなく私の中にストックされてた話)
実はフネさんとかって若いのかも?40代後半だったらびっくりさ〜。
pinoco
URL
2006/12/15 20:35
★pinocoさん
サザエさん、バイトしたことあるのかー。よく覚えてるね。
フネは年齢不詳だけど、波平は54歳らしいから、40代後半ってこともありうるかもねー。
Yukako
2006/12/15 22:09
お疲れさまでした!!
大変だったでしょうが、お子さんが成長して本当に仕事に復帰するための種まきですね!!
みんと
2006/12/17 23:51
★みんとさん
今回はいろんな事が勃発したけど、とても良い経験になりました。お仕事は今後につながると良いのですけどね。
Yukako
2006/12/18 04:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
母、働く リヴィエラ小町/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる